北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

ビリーズブー●キャンプについて

      2015/10/26

——————————————–
Q:はじめまして。

現在178cm 73kg
体脂肪率18%の25歳男です。

目標として、68kgの体脂肪率12%くらいまで
持っていきたいと考えてます。

最近トレーニングとして一時流行りました
ビリーズブートキャンプをしています。

腹筋は割りたいと考えてますが、
ビリーズブートキャンプだけでは
目標達成は無理でしょうか?

———————————————

A:「ビリーズ・ブートキャンプ」は筋量アップも出来るような
宣伝をしていましたが、カテゴリーとしては有酸素運動です。

実際に、ビリー隊長はアメリカでは有酸素運動の先生として
日本ほどではありませんが昔は少し有名でした。

彼の体型は明らかにウエイトトレーニングで作られているもので、
ウエイトトレーニングなしであのような身体になるという勘違いは
しないで下さい。

それでは、本題に入りましょう。

「ビリーズ・ブートキャンプ」だけで体脂肪率を下げることは
100%無理とは言いませんが限りなく無理と言えるでしょう。

なぜなら、強度の高い有酸素運動を1時間やっても
消費するカロリーはたったの250〜400カロリー程度です。

今回は落としたい%的に約5kgの脂肪を燃焼させたいと考えると、
一回の消費するカロリーが300kcalとして単純に運動に使うカロリ
ーだけで考えると毎日1時間やったとして4カ月。

1日おきに1時間やったとして、8ヶ月で5kgの脂肪を
燃焼する計算となります。

しかし、こんなうまくは行きません。

有酸素運動をやると筋肉を破壊してエネルギーに変え、
脂肪を蓄えやすくするコルチゾールというホルモンが分
泌されるからです。

そのコルチゾールを分泌してさせない方法は、
運動の前に充分な炭水化物を摂取することです。

そのため結局、有酸素運動だけでは脂肪燃焼
は不可能に近いと言えるのです。

それを回避して脂肪燃焼させるためには必ず、ウエイト
トレーニングなどにより筋肉が必要な環境に今生きてい
ると脳に思わせることです。

また、炭水化物を制限するダイエットを並行して、
摂取カロリーも抑えることで脂肪燃焼は成功します。

しかし、ウエイトトレーニングでも長時間やり過ぎると
やはりコルチゾールが沢山分泌されます。

そのため、筋肉が小さくなり脂肪が付きやすくなります。

結論を言えば、ダイエットはウエイトトレーニングと
食事コントロールだけで成功しますが・・・

「有酸素運動だけでは無理」
「有酸素運動と食事コントロールだけでもほぼ難しい」

という事です。

ビリーズ・ブートキャンプをやりたいなら、正しいウエイト
トレーニングを行い正しいダイエット食をして・・・

強度を低くして、30〜40分ほど取り入れるのが良いでしょう。

ウエイトトレーニングをしっかり学び、結果の出る
良いワークアウトを短時間で達成してください。

最適なのはこちら、アルティメットベンチ・マスター
プログラムです。

●『ベンチプレス』を徹底解説した専門プログラム
「アルティメットベンチマスタープログラム」
http://www.ultimate-tk.jp/bench1/

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - ワークアウト理論、アドバイス

  関連記事