北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

「ゼロカーボダイエット」について

      2015/12/09

———————————————
Q:バルクアップメゾットを購入した者です。

増量期の終盤で先生の理論と出会った為、時には無知で
プロテインも摂っていましたがかなりの炭水化物に
頼ってしまいました。

2年で63キロ→90キロまで体重を上げ、
今は先生のメゾットで筋肉を落とさないよう
にしながら、ケトンタイダイエットで減量中
です。

1ヶ月で5キロ落としましたが、パワーは全く
落ちておらず今のところ扱う重量は下げていません。

ただ何か(トレーニング直後以外の時に)体にハリが
なくなってきてみすぼらしく見えてしまいます。

私はアメリカ在住でこっちでは先生はよくご存知だと思いますが、
細マッチョなんてダサい体は子供扱いされるので、ボディビルダー
のようにデカイ筋肉、大きく割れた腹筋、そしてハリのある体が
欲しいです。

このまま減量し続け、体脂肪が落ちれば
ハリは出てくるのでしょうか?

それとも減量終了後に炭水化物解禁した
あたりからハリが出てくるのでしょうか?

正直体が小さくなってきた気がして悲しいのですが、
一回体脂肪落としてから次は最初から先生のメゾット
でバルクアップ期に挑もうと思っているので、

ボディビルダーのような大きい筋肉でハリのある
体をゲットする方法をご教示下さい。

———————————————

A:たしかにアメリカでは痩せマッチョはただの
虚弱体質という扱いで、女性にもモテないし
同性からも馬鹿にされてしまいますね。

しかし、体脂肪率があまりにも高いとフルレンジの
ワークアウトが出来ないうえに心臓に負担が大きく
なるので筋肉を大きくしずらくなってしまいます。

ですから、現在の体重を考えると1回脂肪を落とし
てから再度バルクアップをさせる必要があります。

そこで、「ゼロカーボダイエット」はかなり有効です。

はじめの2週間ほどはケトン体も使えず、
糖が不足するため全く張りがなくなります。

しかし、2週間ほど経つとケトン体が身体に充満して、
タンパク質と脂肪を摂る事で張りがもどります。

1日トータルで20g以下の糖質制限をしていれば、
多少多めに脂肪分を摂取していても脂肪が落ちていき
ます。

そのため、張りがない時はチーズなどを
1ピース食べたりしても良いでしょう。

ただ、食べ過ぎは太りますので、
脂肪分はある程度制限してください。

そしてシックスパックがお腹に現れた頃に、
バルクアップ期に転向させてください。

少しカーボを摂取しながらワークアウトすれば、
さらなる筋量アップが期待できます。

そして、シックスパックが消えかかったらまた、
カーボをカットするといった事を繰り返すと良い
でしょう。

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - 食事、栄養、サプリメント

  関連記事