北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

ケトン体の増加と色素性痒疹の発症リスク

      2016/06/04

——————————————–
Q:プログラム内容を繰り返し見て勉強しております。

ケトジェニックダイエットで質問なのですが・・・

ケトン体が体内で増える事により色素性痒疹
が発症すると聞きました。

10-20代の女性に多いとの事ですが、特に自分は2週間行って何も問題無く
むしろ体脂肪は減り、ワークアウトも順調です。

知り合いにおすすめしたいのですが防ぎ方など是非お聞かせ頂ければと思います。

———————————————

A:色素性痒疹の原因は糖質制限によるものではなく、
極端な低カロリーによる原因により発症する事が
多いようです。

糖質制限により色素性痒疹が起こってしまった
という人は、糖質を食べないことで全体のカロ
リーが低くなりすぎたものと考えられます。

糖質制限ダイエットをする時に、今までの低脂肪ダイエットの感覚
で考えてしまい脂肪分まで制限してしまう人がいます。

しかし、ケトジェニックダイエットでは脂質は制限する必要がありません。

ですから、動物性脂肪もしっかり摂取するように心がけてください。

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - 食事、栄養、サプリメント

  関連記事