北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

クレアチンの正しい摂取方法について

      2016/07/16

———————————————
Q:ケトジェニックプロテイン愛用し、いつも動画等を楽しみに
拝見させてもらっています。

18歳、workout歴11ヵ月の者です。
クレアチンの摂取方法について質問があります。

良く他のサイトではローディング

(最初は20gを毎日2週間まで取って、そのあと3gに戻す方法)

や水ではなく果実等の糖質を含めたもので取れなど朝寝る前、
トレーニング前に取れ(1日3〜6gまで等)

調べると様々なこと(書かれてる記事の内容の逆の記事)も
あってどうすればいいか困ってます。

そして、飲む水の量も何gにつき何mlがよいのでしょうか?

そしてプロテインに混ぜて飲む、又固形状のサプリメント飲む際に
その(溶かした)水で飲んでもいいのでしょうか?

———————————————

A:クレアチンは摂取し始める時に、「ローディング期間」といって
身体に取り込んでいるクレアチンの量をある程度増やすために1日
数回に分けて20〜30gぐらい一週間摂取したあと

1日3〜6g程度を1日一回摂取すると良いと言われています。

そして、ローディング期間が無くても1ヶ月くらい3〜5gのクレアチンを
毎日摂取することで体内のクレアチン保有量は増えるため急がなければ
ローディング期間は不要とも言われています。

最近では、ローディング期間が不要の「クレアルカリニン」
というクレアチンも出ていますがとても高価です。

そのため、ローディング期間に使う量よりも高額になって
しまうのであまり良いとも言えません。

「クレアルカリニン」はクレアチンを取り込みやすいようにアルカリ性に
なっているため通常のクレアチンにベーキングパウダーやクエン酸を足す
ことで安価に効果を再現できます。

そして、インスリンがクレアチンの吸収を助ける働きもしてBCAAなども
クレアチンの吸収に役立つとされています。

そのため、アルティメットプロテインやアルティメット
プロテインライトを摂取することをおすすめしています。

もともと、クレアチンは中に含まれていますしBCAAやクエン酸、インスリンを
分泌させるためのブドウ糖などが含まれているためアルティメットプロテインや
アルティメットプロテインを飲むだけで効率良くクレアチンの効果を期待する事
が出来ます。

また、ローディング期間を設けなくても市販のベーキングパウダーを10〜20g
アルティメットプロテインと一緒に摂取すればすぐにクレアチンの効果が期待
出来ます。

ただしこの時に、シェーカーにベーキングパウダーを一緒に入れてシェイクすると
ベーキングパウダーは炭酸を発生するのでシェーカーが破裂する可能性があります
ので先にアルティメットプロテインをシェイクしてから、ベーキングパウダーを足
して軽く混ぜると良いでしょう。

・アルティメット・プロテイン
http://ultimate-tk.jp/protein2/

・アルティメット・プロテイン ライト
http://ultimate-tk.jp/protein2/ptlighttop

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - 食事、栄養、サプリメント

  関連記事