北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

バルクアップ時の体脂肪率調整

      2016/11/11

———————————————
Q:北島さんこんにちは、いつも見てます!
先日は質問に対しての返信ありがとうございました。

北島さんにもうひとつお聞きしたいことがあるのですが
僕は今身長185センチ体重76キロです。

二年前にバルクアップして65キロから体重を上げましたが元々やせ形
で太りにくい体質だったので一日6食とプロテインを取って苦労して増
やしました。

今は食事は3食くらいですが、またバルクアップをして
今度は85~90キロくらいまで増やしたいです。

そこで質問なのですが、急に体重を増やしたせいか僕は
今内臓脂肪がついて下っ腹がだらしないです。

バルクアップ時期というのは皆こーなるものですか?
教えてくださいよろしくお願いします!

———————————————

A:糖質抜きなどで少しずつバルクアップさせる場合には
体脂肪率を低くキープしたままでもそれなりにバルク
アップは望めます。

ただし、年齢が若い人やボディービルのコンテストに出場して
勝ちたい人などはなるべく早くバルクアップするために多少の
脂肪が増えるのを気にせずに沢山栄養を摂り・・・

たっぷりと休息を与えることで筋肉の成長に良い環境を
作る必要があります。

しかし、この時に気をつけるべきことは腹筋が完全に消えるほど
体脂肪率を上げてはいけないということです。

あまりにも体脂肪率が高くなるとワークアウト時の可動域が皮下脂肪に
邪魔をされて可動域が狭くなり筋肉の発達に悪影響を与えてしまいます。

ですから、バルクアップ時期は多少の体脂肪率が上昇は気にせずに
沢山食べて休息をとって少し体脂肪率が高くなり過ぎたなと思った
らまたダイエットを少しする

この繰り返しになります。

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - バルクアップ

  関連記事