北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

これが「ボディービル」というものです。

      2016/11/23

———————————————
Q:北島先生。

いつもメルマガで勉強させていただいております。
ありがとうございます。

今回は1つ質問がございます。
自分の体型のことでの質問です。

自分の体型が、腹部、肋骨が出てしまっている
という悩みがあります。
(お腹が横に膨らんでいるイメージ)

逆三角形のような体型を目指したいのですが
どうもこの肋骨が理想の体型を邪魔します。

何か対処できるワークアウト方法、筋肉の付け方、食事法、姿勢など
改善出来る方法がありましたらご教授していただけますでしょうか?

———————————————

A:肋骨の形は人それぞれに形が少しずつ違います。

ですが横に広がっている人でも厚みがある人でもプロのフィットネス
モデルやボディービルダーで成功しています。

実際に体型を見ていないのでどうすれば良いとは言えませんが
筋肉の発達でバランスを取り、理想に近づけること。

それが、ボディービルでありフィットネスと言うものです。

ですから、骨格で気になる所があればそれが欠点とならないように
するにはどの部位を発達させればカッコよくなるのか?

それを探るためにまずは自分の身体をよく見て分析することです。

絵を描くようにどこを、どのように膨らませると良いか?
と言うように理想の体型をシュミレーションします。

そして、発達させるべき部位を見つけたらその部位の必要な部分を
発達させるためにはどんな種目をどのような事に気をつけて行えば
良いのかを調べて実践します。

そうやってワークアウトのルーティーンを決めていく
事がボディービルなのです。

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - ワークアウト理論、アドバイス

  関連記事