北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

朝方人間より夜型人間のほうが健全か?

      2016/11/26

——————————————–
Q:北島先生

ケトジェニックダイエットを始めて1ヶ月ほど経つのですが
始めてからというものの夜に目が冴えてしまってしまいます。

朝5:00とかに寝るのが普通になってしまい、昼間は寝て夕方
に起きて活動するようになってしまいました。

考えてみたのですが本来、動物は夜行性だと思いますが
朝型よりも夜型のほうが人間本来の姿なのでしょうか?

それとも、この症状はわたしだけなのでしょうか?

教えていただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

———————————————

A:ケトジェニックダイエットをしていると夜型になる傾向というより
長く睡眠を取れなくなる人が多いようです。

しかし、睡眠時間が短めでも、頭は冴えて体力も充分になって
いる人がほとんどのようです。

ですから、恐らくノンレム睡眠はしっかりと取れているの
ではないかと思います。

あくまでも推測ですが、野生の生活では長時間睡眠をまとめて
とるのは危険を伴うので質の良いノンレム睡眠をこまめに摂る
のが本能として働いているのではないでしょうか。

またもう1つ考えられる原因は、ホルモンが活性化して
興奮しやすい状態になります。

そのため、寝る前にスマホなどを見てるうちに興奮してしまい
目が冴えてしまうことが原因で夜遅くなって限界が来るまで寝
れないかと思います。

ですから、興奮しやすいということを頭に入れて、寝る時に
スマホなどを見る癖をなくすことも解決法となるでしょう。

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - ダイエット

  関連記事