北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

プロテインは牛乳に混ぜるな!

      2015/06/03

——————————————–
Q:北島先生こんにちは。

私は現在、バルクアップメゾットと同時に、
動画サイトやメールマガジンも参考にさせて
もらいながら、トレーニングをしております。

質問は、プロテインを飲むときに、何に溶かして
飲むのが一番効果的なのかについてです。

今は、シェーカーをつかい、牛乳に溶かして飲む
ようにしていますが。

あるサイトで、プロテインは果汁100%のジュース
に溶かして飲むのが、消化スピードが早く、牛乳に
溶かした場合は、消化スピードが遅くなるため、

トレーニング後には、お勧めできない。
と書かれていました。

実際、プロテインは何で溶かして飲むのが、
効果的なのでしょうか。

又、トレーニング前後では、それぞれ違うものに
溶かして飲むのが理想なのでしょうか。

よろしく、お願いいたします。

———————————————

A:現在主流のウエイプロテインは、牛乳からチーズを作る行程で
チーズが糖分と脂肪分の塊なので残った高純度のタンパク質を
サプリメントとして利用しているものです。

つまり無脂肪低糖をパウダーにした感じですので
せっかく牛乳からタンパク質を抽出したのに、

また牛乳を混ぜて糖分と脂肪分を足ししまう事になるので
牛乳でプロテインを溶かすのは良い方法とは言えません。

一方100%果汁ジュースでプロテインを溶かすと
ジュースの糖分がインスリンを分泌させるため、
タンパク質の吸収が良くなります。

ですがこの作用は糖分の高い物でしたら砂糖でも関係なく
インスリン分泌をうながすため同様の効果があります。

しかしどちらの方法も無駄にカロリーを
高してしまうため、最良の方法とは言えません。

毎回ジュースなどを用意するとなると夏場など腐ったり
毎回買ってもコストが無駄にかかります。

そこで水で溶かしても完璧なプロテインを
開発する事に成功しました。

自らで溶かしても味も良く(フルーティーなスムージージュース味)
インスリンを分泌させ更に運動中に完璧なエネルギーになるための
デキストリンとブドウ糖をハイブリッド配合させ

運動中による筋肉分解作用を防ぐためにBCAAを添加

ATPと言われるエネルギーに作用するクレアチン

回復に必要とされているグルタミン、

関節のケアにグルコサミン&コンドロイチン、

更にコラーゲン、

マルチビタミンを添加、

そしてクエン酸、

と言った完璧なサプリメントです。

これで色々なサプリメントを買う必要が無くとても
効率的で経済的で水さえあれば
とこでも飲める事になります。

(現在発売中です。)

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - 食事、栄養、サプリメント

  関連記事