北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

ワークアウト前の「コーヒー」は最悪?

      2015/07/23

———————————————
Q:北島先生の理論に出会ってから、今まで習ってたことの
ウソが手に取るように分かってきました。

しかし、そのウソが分かるようになってきてから、テレビなどで
やっていることも「本当にそうなのか?」といつも疑いの目で見
ています。

そこで質問なのですが、以前テレビで「減量時(ダイエット時)には
トレーニングの30分前にコーヒーなどからカフェインを摂取するこ
とで無酸素運動が初めから最後までカロリーではなく・・・

脂肪を燃焼し、興奮しやすくなるため気分も向上する。

と言われていたのですが、
この理論は合っているのでしょうか?

またこの方法によるリスク(内臓に負担など…)は
あるのでしょうか?

———————————————

A:カフェインはアドレナリンを放出しやすく
する作用があります。

ワークアウト前にコーヒーなどを飲むと、
限界を超えやすくなるのでウエイトなどの
ワークアウト前には向いています。

また、「コーヒーは身体に悪い」と言う
学説もたしかに存在します。

最近では、コーヒーを1日に8杯以上飲む人が
“心臓病のリスクを50%に抑えられている”との
良い意見などもあります。

このような事実を考察すると、あらゆる物事には
良い面も悪い面もあるということです。

(あたりまえの話ですが・・・)

これまた当たり前の話ですが、重要なことは
「どちらが自分にとって大切なのか?」とい
う判断基準を持つことなのです。

そのために、正しい原則や知識を学ぶ必要
があるのです。

“自分の判断基準”を磨き上げるために、知識や
情報という栄養を自分の中に取り入れるわけです。

その感覚で考えた場合、私自身はワークアウト前の
コーヒーは欠かせませんね。

(缶コーヒーはNGです)

(良質な豆をメーカーで落として飲むことを推奨)

今回のシェアは以上になります。

これからもあなたからの質問を
真剣に毎日回答させて頂きます。

 - 食事、栄養、サプリメント

  関連記事