北島達也公式website

北島達也式【身体鋼化】の理論と実践を公開

*

メルマガバックナンバー 1~50

【北島 達也】ご登録ありがとう御座います。

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.1

============================================

メルマガへの登録ありがとうございます。
北島 達也です。

まずは、このメールマガジンで私が
伝えたいことをお話しますね。

世界中で愛されているウエイトトレーニングが
日本ではなぜか、間違った方向性で広がっています。

その為にウエイトトレーニングの良さが全然伝わっ
ていません・・・。

そんな現状を、私は改善したいと思っています。

日本人の多くの人々に本物のウエイトトレーニングの良さと
効果を伝えたいとの思いから配信を決意するにいたりました。

私が30年近くウエイトトレーニングを学び実践し芸能人、プロスポーツ選手
をはじめとする多く人々に教えて来たデータを元にウエイトトレーニングに
関する様々な事を配信して行くつもりです。

私は、カリフォルニア州ロサンゼルスで世界トップの知識
を学んできました。

そして、カリフォルニア州のボディービルコンテストで
私は日本人で初めて優勝する事が出来ました。

このメールマガジンでは、そんな私の知識を掘り下げて伝え、
現状の日本人が行っている間違ったトレーニングやダイエット
方法にメスを入れます。

たとえば、、、

人間の身体が色々と太ったり、痩せたり変化するのは
環境に適応する能力が高いためです。

環境に適応する能力が高いために人間は
今日まで生き延びる事が出来たのです。

ですから脂肪が少なく筋肉のカッコ良く付いた
身体が必要であるとの環境を作ってあげれば、

身体は皆さんの思っているよりも早く変わるのです。

「ダイエットしてもなかやか痩せない」

「ウエイトトレーニングしても筋肉がなかなかつかない」

このように悩みを抱えている人は
その方法が何処か間違っているのです。

人間はもっと素早く環境に反応して身体を変化させます。

正しくトレーニングしてもなかなか体型が変化しないのであれば
人類はとっくに滅んでいるはずです。

人間は環境に応じて直ぐに身体を変化させられる生き物です。

あなたにも、その能力は必ずあります。

ただ今まで正しく痩せる、筋肉をつける方法が出来ていなかっただけなのです。

正しいトレーニングや食事をすれば
直ぐに身体は変化します。

しかも、身体を変化させるのに
長時間のトレーニングをする必要はありません。

なぜなら、、、

身体を変化させるのには一瞬でも今までの能力では
対応出来ない刺激を身体に与える事で対応出来る身
体になろうと反応するからです。

その、一瞬を効果的に作り出す方法を知れば
もう悩む事はありません。

トレーニングすれば当たり前のごとく身体は変化します。

ウエイトトレーニングとは、それだけ素晴らしい
効果を短期間にもたらしてくれるものです。

これから配信していく私のメルマガを
キッカケにウエイトトレーニングの素晴らしい効果を体感して下さい。

身体が正常に機能していれば必ず驚くほど早く変化を見せてくれるのです。

これをきっかけに、正しいトレーニング知識を身に付け、
遠回りすることなく理想のカラダを創り上げてくださいね。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします。

北島 達也

 

 

疲れにくいカラダの作り方

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.2

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は私の「バルクアップメソッド」を
実践してくださっている方からとても良
い質問をいただきました。

皆様にとっても非常に役に立つやりとりとなりましたので
ご質問と私の回答をシェアさせていただきますね。

<<<いただいたご質問>>>

Q:BIG3と呼ばれるうちの1つデッドリフトにも挑戦したい。
北島氏のおすすめするデッドリフトを紹介していただきたいのですが?

(ちなみに現在は、1つ30㌔のダンベルを2つしか持ってません。)

Q:今、腹筋は、ドラゴンフラッグに「挑戦」していますが、
この種目は「動ける筋肉」になりえますか? 

北島氏、推薦の腹筋種目を紹介していただきませんか?  

Q:「ふくらはぎ」も鍛えたいので
教えていただきたいのですが?

当方、リバウンド防止、疲れにくい身体、動ける身体を目指しております。

<<<いただいたご質問>>>

<<<私の回答1>>>

デットリフトをやる場合まず問題なのが30kgのダンベル2個では初心者でも軽すぎます。
デットは脊柱起立筋や大臀筋、中臀筋と言った1番力の強い筋肉を使うためです。

しかしこの筋肉はとても重要な役割を果たすため、よく野球のスカウトマンが選手をケツをみて
判断するなんて言うのはこの筋肉が発達している選手が運動能力に優れていると経験から学んだ
ためでしょう。

さて、デットリフトの効果的なやり方ですが
まずバーベルを用意してもらいたいです。

そして高重量を扱うのでリストストラップやパワーグリップを使用します。

重さは100kgでもすぐ軽く感じるようになってしまうと思うので出来れば市や
区の施設体育館などでもバーベルがあるところに通った方が良いかもしれません。

足のは肩幅ややより狭く構えます、
まっすぐつま先を揃えて体重はつま先の内側に乗せます。

この時膝が外側に開かないように注意して下さい。

そしてバーベルを握るグリップは肩幅よりも
ずっと広く両手を開いた時の肘から肘までぐらいの幅で握ります

ちょうどベンチプレスのグリップ幅ぐらいに握ります。

地面に置いたバーベルを背筋を弓なりにそらし胸を張り
ゴリラのような体勢てまお尻を後ろに突き出して膝をあ
まり曲げないように少しだけ曲げ上体の弓なり体勢をキ
ープしながらバーベル下げてバーベルを握ります。

この時目線は上の方をみます。

立っている時に斜め上をみて、そこから目線を外さないと良いでょう

そしてバーベルを握って脊柱起立筋、中臀筋を意識したら一気に
素早く立ち上がります。

上体が、完全に起き切って立ち上がれたらバーベルを下げて床に置きます。

この時も上体の弓なり体勢をキープしてゴリラのようにお尻を突き出して
バーベルを置いて下さい。

速度はある程度コントロールして
降ろしますが極端にゆっくりじゃ無くて良いです。

そして同じ動作を繰り返します。

毎回バーベルを床に起きながら10回ぐらい出来る重さをメインセットに設定して
合計3セットかけてウォームアップ2+本番1セットやると良いでしょう。

上体の弓なり体勢を崩すとすぐに腰を痛めるので注意して下さい。

しかしこの種目はとても
身体能力の向上に役立ちますので是非チャレンジしてみて下さい。

パワーリフティングなどの重量を競う競技のフォームとは
目的が違うため全く違いますので注意して下さい。

また、腰の保護のためデットリフトを行う時に
必ず革製リフティングベルトを装着して行って下さい。

<<<私の回答1>>>

<<<私の回答2>>>

ドラゴンフラッグは見た目には派手なのでジャッキーチェンの映画を見て私も昔やった事はあります。

しかしトレーニング種目としてはあまりお勧め出来ません。

下半身が細めで上体の筋肉がある程度発達していないと
出来ないので綺麗に出来れば自慢にはなりますがまず腹
筋を鍛えるには無駄とリスクが大きすぎます。

疲れる割にはそれほど腹筋は追い込めません。

上体をキープさせるのに腕や背中をかなり使い腰を
痛める危険や肩関節、肘関節を痛めるリスクもかなり高いです。

そのリスクは筋力が発達して体重が増えれば増えるほど高くなるため
トレーニングに採用するには良くない種目と言えます。

とはいえドラゴンフラッグが出来るところを披露したいのでチャレンジするなら
怪我に気をつけてチャレンジ頑張って下さい気持ちは理解できます。

では腹筋のトレーニングですがドラゴンフラッグやシットアップ
と言われる昔からの腹筋は腸腰筋と言う腿の内側から腰にかけて
の筋肉のトレーニングがメインで腹筋を追い込めません。

ですから途中で腰が痛くなるのです。

腹筋は胸から股関節まで繋がった一枚の
大きなあ筋肉です。

割れているのは見た目の形だけです。

なので胸から股関節までの距離を縮めると腹筋は収縮した事になります。

例をあげるとあなたはお腹を殴られた時にどう構えますか?

少し猫背に丸まる程度ですよね?

つまり胸から股関節までを近ずけた体勢です。

あなたは殴られるので無意識に腹筋を限界まで硬くしようとしたのです。

シットアップがのように上体を折り曲げる運動が腹筋の運動なら
あなたはお腹殴られた時に上体を折り曲げお辞儀するような体勢になるはずです。

この事からわかるように腹筋を1番効率良く追い込むのに適した運動は
バルクアップの中で紹介しているクランチなのです。

クランチは回数を増やしていくので無く
どれだけ腹筋を固く出来るかに、チャレンジしていく事でレベルアップ出来ます。

<<<私の回答2>>>

<<<私の回答3>>>

ふくらはぎのトレーニングですが、
ふくらはぎは背伸びする様な種目カーフレイズと言う種目が基本の代表種目です。

ふくらはぎは英語でカーフと呼ばれています。

このカーフレイズを行う時の注意点は動作中膝を曲げない事です。

膝を曲げるとふくらはぎのしたの方に刺激が入り足首が太くなり不恰好になる上に
ほとんどの運動には役にたちません。

走る時など重りになってしまいます。

カーフレイズですが家で行うなら階段などの段差を利用して下さい。

階段に片脚で立ちます。

この時つま先だけ階段に乗せて下さい。

胸を張って膝を曲げないで綺麗に立ちます。
この時バランスをキープするのに片手で手すりや壁などに手をついてバランスや保って下さい。

そしてこの体勢で背伸びをする様に身体をふくらはぎの力で上下に動かします。

これを素早く30回くらい行って下さい。

素早くが重要です。30回を30秒以内で行う必要があります。

そしてこれが簡単になったら回数を増やすのでは
無く片手にダンベルを持ち重さを加えて行って下さい。

<<<私の回答3>>>

本日もお読みいただきまして
ありがとうございます。

北島 達也

 

マラソンは老化を促進する?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No3

============================================

こんばんは、北島達也です。

今回は、マラソン(ジョギング)と筋力トレーニングについて話をしたいと思います。

日本では昔から、鍛える=走りこみ(ジョギング)と言う感覚があると思います。
そのせいで走る事で、筋力トレーニングにまでなると思い込んでいる人が多い様です。

しかし、真実は、真逆で違います。

長距離を走る事と筋力トレーニングは全く対極にあるとも言えます。

つまり長距離を走れば走るほど筋力は弱くなります。

日本人の多くが信じている、走りこみは全てを
鍛える万能トレーニングと言う発想は、完全な間違いです。

この事を理解したうえで、長距離走や筋力トレーニングを使い分けないと、
鍛錬が無駄になるどころか、マイナス作用を起こしてしまいます。

また同じ走るでも、短距離ダッシュなら筋力アップしますし、ウエイトトレーニング
でも低重量で高回数行った場合は、瞬間的筋力パワーは低下し、持久力がアップします。

人間が運動によって身体能力が向上する理由は、人間が本来持っている、環境適応能力が働き、
運動によって与えられたストレスを、環境の変化ととらえて、その環境に適した身体に変化するからです。

この事を考えると、行った運動に有利になる能力は発達し、不利になる能力は
低下していくのは当然の事なのです。

つまり長距離を走るには、持久力が必要なので持久力向上します。

しかしながら、強いパワーを持つ太い筋肉は長く走るには必要ありません逆に。
カロリーを沢山消費して、体重も重くするので、長時間走るには邪魔なのです。

そこで長距離の走れば走るほど筋肉は落ちて行くのです。

つまり、筋力の瞬間最大パワーをアップしたかったり、
筋肉を太くしたい場合は、長距離走る事は、必要最低限に抑えるべきです。

ここで勘違いしないので欲しいのが、女性がスタイルを良くしたい場合は、
筋肉も細くなり体重も減るのでただ長距離走ればスタイルが良くなるのでは
ないか?と思う事です。

筋力が低下すれば見た目が老化する事につながります。

なぜ?痩せている老人と、痩せている
若者の体型が一緒ではないかを考えて下さい。

若い人が痩せていても、老人に見えないのは、筋肉が発達しているからです。

もし若くても、筋肉まで凄く小さくなるほど
激痩せした場合は老人の様になってしまいます。

この様に筋力の低下は見た目の年齢を老けさせます。
また筋肉の太さは脂肪を垂れさせるのを防ぎます。

筋肉と脂肪の割合で脂肪が筋肉を勝るとその部分は重力に負けて垂れ下がります。

最近ハリウッドで流行しているカービー(女性的な魅力を持つグラマラス)な
体型は筋肉がかなり発達していないと、タダのデブになってしまいます。

日本では、筋力トレーニングをするとゴツくなるだけで、
ジョギングがスタイルを良くすると思っている人が多い様ですが
真実は、スタイルを改善するにはウエイトトレーニング以上に効
果的な運動は他にないのです。

またウエイトトレーニングと併用せずにいくら走っても、力は強くならない事も、
体脂肪も減るどころか増えやすい体質になることを覚えおいて下さい。

その事を、理解したうえで、心肺機能を高めたり、持久力向上、の目的でジョギングを
ウエイトトレーニングとのバランスを考えて取り入れるのはとても大事な事です。

本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

北島 達也

 

筋肉痛にならないと筋肉はつかないの?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.4

============================================

こんばんは、北島 達也です。

今日は皆さまが気になっているご質問をいただきました。
皆さまにきっと喜んで頂けるはずなので私の回答をシェアしておきますね。

Q:

筋トレしても筋肉痛にならなかったら、筋トレの効果は無かったって事なんですか?

Q:

速筋について質問させて下さい。

バーベルなりダンベルなりを上げる時には早く、下げる時は
ユックリのポジティブとネガティブの方法を以前学び多々実践しておりました。

確かにネガティブで我慢する方が筋肉に効く気がしますが、北島先生のお話ですと
出来るだけ早い速度という内容がありますが、下げる時も早く…の方がよろしいのでしょうか?

ご指導よろしくお願いします。

私の解答:

確かに現代の科学では理論上ネガティブワークの効果はかなり認められています。

しかし速筋をターゲットにトレーニングするには1セットが30秒から遅くとも45秒で
終わらせなけれぼならないのです。

それは45秒を過ぎると無酸素運動では無くなりターゲットが速筋から遅筋に移行するのからなのです。

それを、考慮した上で日本でお手本とされるポジティブで2秒ネガティブで4秒を10レップスやった場合
1セットが60秒かかる事になります。

これでは完全に無酸素運動の領域をオーバーしてしまいますね。

また多くのアメリカのトップクラスアスリートは、完全に
ネガティブを無視しとにかく速くウエイトトレーニングの動きをします。

そしてそのトレーニング方法で何年にも渡りとてつもない多くの人々が、
日本とは比べ物にならない効果をあげています。

つまり何年にも渡り何億回もの臨床実験で素早い動作のウエイトトレーニングの方が
効果が高いと証明されているのと同じ事になります。

今の科学は20年もするば必ず何処かが間違っていたと証明されるはずです
しかし素早い動作のトレーニングで効果を何人もの人があげている

この事実は何年先になっても変わる事はありません。

つまり多くの人が成功を収めている素早い動作の
トレーニングを取り入れるべきなのは迷う余地がないと言う事なのです。

ネガティブワークをメインターゲットにして4秒間ぐらいかけるなら
2、3レップスのが良いでしょう。

それなら無酸素運動の時間で、終わりますし
多くのトップアスリートも実践し成功を、納めている方法です。

ただし2、3レップスしか出来ない重量で、トレーニングするため靭帯や関節に、
かなりの負担をかけますのでこのワークアウト方法は2週間に一度程度しか行っては危険とされています。

本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

北島 達也

効果を最大化するプロテインの飲み方

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.5

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は、じつは質問が多い「プロテインの飲み方」
について回答させて頂きましたのでシェアさせていただきます。

プロテインを飲むタイミング、これはパーソナルトレーナーでさえ
正しく理解している人はほとんどいません。

本日は是非、しっかり読んでいただきたいので
最後まで目を通してくださいね。

Q:

プロテインはトレーニング後30分以内に飲むより、
トレ直前かトレ中に飲む方がいいんじゃないすか?

消化の時間を考慮すると。

私の回答:

まずトレーニング直前やトレーニング中にプロテインを飲むと
消化系に負担がかかり胃腸を壊す原因になります。

胃腸から栄養を吸収して身体は変わるわけですから胃腸に負担をかけることは避けたいです。

またトレーニング後のゴールデンタイムとはたんぱく質の筋肉に対する吸収効率が倍近くなる
時間帯ですが、だいたいトレーニング終了後吸収のピークが30分、45分後でトレーニング終了
から2時間以内は少し吸収が良い状態です。

つまりトレーニング終了してすぐにホエイプロテインを飲めば、
30分後の1番吸収が良い時にプロテインが身体吸収されはじめ

吸収の高い2時間以内に完全吸収されます。

もしトレーニング中やトレーニング直前に筋肉にアミノ酸を送り込みたいと言うのであれば
BCAAなどアミノ酸の状態で摂取すれば胃腸に負担が掛かりません。

つまりトレーニング中にアミノ酸を含んだワークアウトドリンクなどを飲み
トレーニング終了ホエイプロテインを飲めば良いと言う事になります。

トレーニング終了後のゴールデンタイムに飲むプロテインは大豆、ガゼインなどは
吸収が遅いので不向きであることも覚えておきたい所です。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

北島 達也

なかなか成果が出ないと悩んでいませんか?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.6

============================================

 

北島達也です。

本日も頂いたご質問に回答させて頂きましたので
シェアさせていただきます。

今日のテーマも皆さまにとって役に立つ回答を
シェア出来るかと思います。

それでは、始めていきましょう。

Q:

なかなか成果がでません。

どうしようか、北島さんのYouTubeみても
確信がつかめないままなんですが、どうしたらいいでしょうか?

なんか今の方法が間違ってると思うのですが、体重バランスとか、
胸、腹、腕、を鍛えて、足を少し細くしたいです。

(80~100Kgを担いでスクワットをしてたら脚が変に太くなってしまいました)

私の回答:

トレーニングしても成果が出ないと言う事は、確実に何か間違っている箇所があるか? 
あるいは全てが間違っている可能性があります。

トレーニングをして効果(筋肥大)があると言うのは人間が、本来持っている防衛本能が
トレーニングによって作り出された環境が外敵の多い環境と判断し、それに対して筋力
、筋量を増して生き延びようとするからなのです。

ですから正しく筋肉が必要な環境をトレーニングによって作る事が出来ていれば、
健康体の人なら誰でも反応して筋肉が発達するのは自然なのです。

つまり効果が無いと言う事は、今のトレーニングでは筋肉が今以上に
必要な環境が再現されていないと言う事です。

筋肉が今以上に必要な環境とは筋肉(速筋)を使い今の限界を超えた
刺激を一瞬で良いので与える必要があります。

刺激とは 速さ と 重さ による刺激です。

更に限界を超える為にはアドレナリン(脳内麻薬)が充分に分泌されて
筋力のリミッターを解除した状態でトレーニングを行はなければいけません。

つまり充分に興奮した状態で重いバーベルを素早く持ち上げる事に
チャレンジと言うのが筋肥大にとって正しいトレーニングと言えます。

トレーニングしても効果が出ないと言うのはこの条件の何処かを
満たしていないか、全く満たしていないと言う事なので今のトレ
ーニングを良く分析して何が足りないかを発見して改善すれば必
ず効果が出てきます。

改善させても効果が出ないならまだ、何処かに問題があるか
栄養や休息が足りないあるいは身体を壊していると言うことになります。

全ての条件を満たしていれば誰でもすぐに筋肉は反応します。

それは本来の生き延びるための手段ですからもう一つのスクワットをやっていて、
脚の形が悪くなると言うのは典型的な日本人特有の悩みです。

つまり体重バランスが悪い為に発達がスポーツなどに
役にたたない見た目の不恰好な部分が発達してしまうのです。

これについては私のビデオ商材などでも詳しく説明していますし
1番確実なのは個人指導による細かいチェックと改善です。

要望が多く今後、色々なセミナーや直接指導などの
計画も予定していますのでお楽しみに。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

北島 達也

私のバルクアップメソッドについて

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.7

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も頂いたご質問に回答させて頂きましたので
シェアさせていただきます。

今日のテーマも皆さまにとって役に立つ回答を
シェア出来るかと思います。

それでは、始めていきましょう。

Q:

質問なのですが、具体的にどのような体重バランスがいいのか、
またどの筋肉を鍛えれば格好良い体になるのかは北島さんの商材に解説されていますか?

私の回答:

私の商材では以下の内容を教えています。

○ジムでマシーンを使ったトレーニング方法

○自宅でも出来るトレーニング方法などを色々な角度がら実際に自分で再現出来るように
フォームのチェックからなぜ?このようにするとこの筋肉に効果があるのかなどの詳しい説明

○皆が良く行うベーシックな種目でなぜターゲットととなる
筋肉が意識できないのかなどを細かく説明した実際編

○筋肥大、ダイエットなどに良い食事方法とその理由

○ダイエットの食事をガマンする秘訣やリバウンドの原因、克服についての説明

○なぜ筋肉が発達するのか?
どのような事に気をつけてトレーニングすれば最大限の効果が出せるのか?

また、その理由などを細かく解説した理論編を収録しています。

また、特典としてDVDの購入者に対してだけのQ&Aに
質問出来る権利も付いていますので、こちらからの質問ではより実践的な解答をしています。

バルクアップメソッドはこちらから購入出来ます。

http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

北島 達也

トレーニングの順番

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.8

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので皆様の役に立つ回答が
出来ましたのでメルマガでシェアさせて頂きますね。

Q:

トレーニングで筋肉の大きい部位から順に鍛えるようにとありますが、
その器具が使用されていて使えない場合、順番を変えて行ってもよろしいでしょうか。

【私の回答】:

みんなが正しい理論を知ってトレーニングすればマシーンの使用時間が短くなるので、
使いたいマシーンがなかなか使えないと言う事が無いのですが・・・

同じ日にトレーニングする場合は身体の中心に近い大きな
筋肉かは末端に向かってトレーニングしなければいけません。

理由は、例を上げると胸の筋肉をトレーニングする前に
上腕三頭筋(腕)のトレーニングで上腕三頭筋が疲れてし
まいます。

胸の筋肉を大きく発達させ為に行う運動はどうしても上腕三頭筋も使う運動が多いため、
疲れてしまって胸を鍛える前に運動が出来なくなってしまいます。

ベンチプレスで胸を鍛えたくても上腕三頭筋が疲れていては
ベンチプレスが出来なくなってしまうと言う事です。

この問題を解決するにはジムの皆が正しい理論を知ってトレーニングするか?
あなた自身が同じ胸のトレーニングでも色々な種目を覚えてベンチプレスが空
いていなかったらダンベルプレスをやるなどと他の種目に切り替えできる知識
を得て行く事です。

この様な場面が日本のジムでは多いようなので、今後同じ筋肉を鍛えるための
色々な種目を紹介したビデオなども作成していきたいと思います。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

北島 達也

危険なので、コレは是非覚えてください。

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.9

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので皆様の役に立つ回答が
出来ましたのでメルマガでシェアさせて頂きますね。

Q:

9月から北島さんのトレーニング内容を開始しました。

有酸素運動系のトレーニングは中止して週4回のABメニュー+柔軟性向上の為、
ヨガとストレッチクラスを受けながら初めてみました。

体力には自信がありましたが、短時間でも高重力ウエイトトレーニング
は想像以上に身体に負担がかかり全身オーバーワーク気味です。

単純に内容を減らせば良いのか?
迷っております・・・。

アドバイスなどあれば教えてください。

【私の回答】:

まずヨガやストレッチはウエイトトレーニングの前に行うと
トレーニング中に筋肉断裂を起こす原因になります。

ストレッチ系の運動は必ずウエイトトレーニングの後に行って下さい。

トレーニング前にストレッチを行うなら
最低でも半日以上は時間をあけなければ危険です。

これは過度に筋肉を伸ばした直後に筋肉を最大限に収縮させると
筋肉が反射作用を起こします。(ビックリして極端な動きをします)

そして、筋肉断裂を誘発すると最新の科学では検証されているためです。

オーバーワークを防ぐには、種目数やセット数をなるべく減らし
集中力とテンションを高める必要があります。

筋肉を発達させるには限界を超えた粋でウエイトを一瞬でも挙げれば
スイッチが入るので短い時間でどうやってスイッチをオンにするかが
テーマとなります。

ですから種目やセットは減らすが確実にスイッチを入れるべく
集中力とテンションを高める事に成功の秘訣があるのです。

またオーバーワークはトレーニングのやり過ぎだけでなく
睡眠不足や栄養不足も原因になりますので睡眠や栄養ま気を配って下さい。

栄養不足はサプリメントを使えば
簡単に解消する事が出来るのでサプリメントにも注目が必要となります。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

北島 達也

腕をぶっ太くする腕立てテクニック

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.10

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日は、腕立て伏せのやり方について説明します。

レッスンビデオをお送りしておりますのでまずは
こちらを視てくださいね。

・【レッスン ビデオ】
腕の筋肉を最大限太くする腕立ての仕方
http://youtu.be/P0_QTsNsM4o 

既に動画をご覧の方は重複する部分もありますが
動画と併用してご覧になるって頂けたらより理解し易くなると思います

まず腕立て伏せで筋肉を発達させるには自重トレーニングとウエイト
トレーニングが全く同じ原理のトレーニングだと言う事を理解しなけ
れば、思うように効果は出せません

両者がなぜ同じかと言うと、どちらも地球上の重力を利用して
筋肉にストレスを与えるからです。

そのストレスに対抗するために筋肉を発達させる人間の
本能を利用したテクニックだからなのです。

つまり腕立て伏せは、
ウエイトトレーニングの一種だと言う事なのです。

「腕立て伏せ=ウエイトトレーニング」

これからはこのように覚えてください。

そして、これを前提にレッスンビデオを
視聴して今日のメルマガを読んでくださいね。

そして今回は大胸筋を鍛えるウエイトトレーニング
としての腕立て伏せのやり方、注意点などを説明したいと思います。

まず大胸筋を伸縮させるとどこが動くのか?
これを理解する必要があります。

ではどこが動くかと言うと、肩関節に付いた
上腕を横に開いたり閉じたりする時に使われます。

この開いたり閉じたりする動きが大胸筋を伸縮させた
時の動きだと感覚を掴んでから腕立て伏せをやること
で大胸筋を発達させるための腕立て伏せを上手に行う
事が出来ます。

詳しくフォームは動画を参考にして
もらうとわかり易いでしょう。

そして何よりも大事なのは、

腕立て伏せをやる時に腕を伸ばす事を意識せずに
大胸筋をストレッチさせた時に下に下がり、

その大胸筋を縮めた時に自然と上体が上に上がって来る

この感覚で腕立て伏せをする事です。

そして大胸筋を伸ばし縮める事で、腕立て伏せが出来る事を意識できたら
次に大胸筋を素早く縮めるようにします。

そして連続して素早く大胸筋を伸縮させる事で
重力に抵抗して負荷を増やすようなトレーニングを行います。

この時、常に限界を超えるようにMAXのパワーで
素早く大胸筋を伸縮させないと効果が出ないので気を付けて下さい。

反復の回数ですが
回数を増やせば筋肉が太く発達するわけではありません。

正確に大胸筋を伸縮して30秒以内にどれだけ反復出来るかを追求することで
筋肉はより大きく発達するのです。

また大胸筋をどれだけ硬く縮める事が出来るかもポイントとなります。
そして規模的にはそれを3セット行います。

その際に1、2セットは準備運動とアドレナリンを出して興奮させるために行い
3セット目に限界を超えるトレーニングをするようにします。

1セット目に大事なのは
どれだけ正確に大胸筋を使うかです。

2セット目には意識出来た大胸筋をより早く伸縮させます。
この時に興奮してアドレナリンが出るようにします。

そして、3セット目に30秒以内にどれだけ正確に
素早く大胸筋を伸縮して腕立て伏せを出来るかを常にチャレンジするようにします。

この3セット目に限界を超えることが一瞬でも出来れば
限界を超えた刺激を本能で危険と感じ筋肉をもっと強く
て太くしなければいけないと判断して・・・

「脳から大胸筋を発達させよ!」
と命令がでるのです。

あとは命令がでたら休息と栄養をとれば
あなたの大胸筋は発達していきます。

そして30秒以内にどれだけ素早く腕立て伏せを
しても楽に感じるぐらい筋肉が発達したら、、、

ベンチプレスという種目のウエイトトレーニングに移行します。

以上のような感じで腕立て伏せを行えばウエイトトレーニング
としての腕立て伏せが出来るため腕立て伏せで大胸筋を発達さ
せる事が出来るのです。

それでは、一度ではなく正しい理論を頭にインプットするつもりで
レッスンビデオを視て実際にトレーニングしてくださいね。

・【レッスン ビデオ】
腕の筋肉を最大限太くする腕立ての仕方
http://youtu.be/P0_QTsNsM4o 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

北島 達也

ムキムキの腕を創り上げるダンベルカール

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.11

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は質問が多い「ダンベルカール」について
レッスンビデオを撮影しましたのでシェアしますね。

・【レッスン ビデオ】
ダンベルと使って腕をムキムキにするダンベルカール
http://youtu.be/h6lHiiwcMlQ 

トレーニングの効果とは、正しい理論を知り、実践すること
で最大の結果が得られます。

ですから、レッスンビデオを視る際には、正しい理論を頭に
インプットして欲しいと思っています。

ですから、レッスンビデオの内容とは重複しますが
理論をメルマガにも書かせていただきますね。

ダンベルカールとは、一般的に腕の力こぶと
言われる上腕二頭筋をターゲットに発達させる種目です。

しかしこのダンベルカールを実際にやってみると
上腕二頭筋刺激を受けてパンプするよりも前に前
腕筋を使い過ぎてパンパンになってしまいます。

上手く上腕二頭筋のトレーニング
が出来なくなってしまう人が多い種目ですね。

これは普段の生活で上腕二頭筋よりもはるかに多く
前腕筋を使っているため前腕筋の神経が発達してい
てダンベルカールの動作で前腕筋にばかり意識が行
ってしまいます。

そして、上腕二頭筋を意識して
使えていないのが原因なのです。

ではこれを、どのようにし解決するかが、
上腕二頭筋を発達させるための決め手となります。

何度か他でも説明しましたが筋肉は収縮した時に使われます。

普通カールの動作では、ウエイトをあげる時に
前腕と上腕二頭筋の両方の筋肉を収縮する事になります。

すると先に述べたように神経が発達している前腕筋にメインで意識が行ってしまい
上腕二頭筋を思うように使う事が出来ません。

そこでカールの動作の時に前腕筋を伸展させながら上腕二頭筋だけを
収縮させてカールをすれば前腕筋を使わずにダンベルカールをするこ
とが出来るのです。

この時の動作はちょうどお盆をもってカールの動きをする感にします。

手のひらに乗せたお盆がひっくり返らないようにカールすることで
お盆を持ち上げながら前腕を伸ばす事ができます。

つまりダンベルカールの時にお盆を手のひらに乗せてそれがひっくり返らないよう
な感じにカールすると上腕二頭筋だけを刺激してダンベルカールが上腕二頭筋を発
達させるための運動になるのです。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

北島 達也

腹筋をバッキバキの6パックに割る方法【レッスンビデオあり】

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.12

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は、男性であればだれもが知りたい
「腹筋を割るトレーニング方法」をお伝えします。

バッキバキに割れた格闘家やアスリートのような
腹筋を自分で創り上げるトレーニング方法となります。

・【レッスン ビデオ】
腹筋をバッキバキの6パックに割る方法
http://youtu.be/PjtjoIO7A24 

くっきりと6つに割れた腹筋いわゆる6パックを作るには、まずダイエットにより
皮下脂肪を極限まで落とす事が必要ですが、腹筋を確実にターゲットにしたトレ
ーニングも欠かせません。

ここでは多くの人が勘違いしている腹筋運動について説明したいと思います。

まず正しく腹筋を鍛えるためには、が何処から何処までが腹筋なのか?
腹筋が伸縮するのはどんな状態なのかを知る必要があります。

ここでは6パックをターゲットにしているので、
腹直筋が何処にあるのかを説明したいと思います。

腹直筋は胸(大胸筋)の下から股関節の付け根までの真ん中に位置します。

見た目は6個に分かれていますが腹直筋は一つの筋肉です。
つまり腹直筋が縮むと胸から股関節までの距離が縮まります。

ちょうどお腹を殴られると思った時にぐっとお腹に力をいれて
少し猫背になった状態が腹直筋が1番縮んだ状態なのです。

お腹を殴られると想定した時皆さんはお腹に力
をいれて硬くして身を守ろうとするはずです。

筋肉は完全に収縮しきった時が1番硬くなるので
お腹を1番硬くした状態が腹直筋が完全に収縮した状態となります。

逆に1番腹直筋が伸びた状態とは息を大きく吸い込んで胸郭を上げお腹を引っ込めた状態になります。

その事を知れば、一般的に腹筋運動と言われているシットアップと
言う仰向けに寝て上半身をおき上げる運動では腹直筋を伸縮させて
いる運動では無い事がわかると思います。

なぜシットアップが腹直筋を伸縮させる動作では無いかと言うと
シットアップでは股関節を支点として膝から胸までを折りたたんだ様な動きになるからです。

この動きで主に使われる筋肉は腸腰筋と言う腰から太ももの内側に巻きついたような筋肉です。

シットアップでは腸腰筋を主に使うために腹直筋
が鍛えられる前に腰が痛くなってしまう場合が多くなります。

ですから腹直筋を鍛えるのに良い運動とは言えないのです。

ダイレクトに腹直筋をターゲットにする運動はクランチと言う種目です。

クランチとは仰向けに寝て膝を立て息を吸い込んでお腹を伸ばした状態から
両肩が少し浮いて上半身が丸まる状態になる運動です。

このクランチで確実に腹直筋を鍛えるためのポイントを説明しましょう。

まず動作のスタート時に大きく息を吸い込んで出来るだけ
胸郭を持ち上げお腹を引っ込め伸ばして下さい。

そして次に息をフーっと音がするくらいに吐きながら上半身を丸めるのですが
この時に上半身を起こそうするとシットアップと同じように腸腰筋を使い腰が
痛くなりますので、上半身を起こすのではなく上半身をダンゴムシのように縮
め丸くなるように意識してください。

上半身を縮める感覚がなかなか上手く出来ない場合は
片手で自分のお腹をトントンと叩いてお腹を固めるのも良いです。

そしてぐっと腹直筋に力を入れて1、3秒思いっきり硬く腹直筋を
固めそして息を大きく吸い込みながらお腹を伸ばします。

この時により腹直筋を固めるのにやはり片手で腹直筋を叩くのが良いです。

そして、反復回数ですが20、30回を目安に行います。

回数を増やすのではなく、一回ごとにどれだけ腹直筋を硬く出来るか?
とにかく限界腹直筋を硬くする事にチャレンジするようにしてください。

回数を増やして言ってもやはり持久筋のトレーニングに、
なってしまい腹直筋をしっかりとした6パックにする事が思うように出来ないのです。

ハッキリとした6パックを作るには回数を増やすのではなく
どれだけ腹直筋を固く出来るかにチャレンジし続けるようにしなければなりません。

そして速筋を、鍛えるのでやはり1セット30秒を超えないようにしてください。

つまり3秒近く腹筋を固める場合は10回で2秒ぐらい固める時は20回
30回やる時はぐっと瞬間的に思いっきり固めるだけであまり止まら
ないように行うと言った感じにしてください。

以上の事に気をつけて最高でも1日おきぐらいでやるか
週二回ぐらいで充分に腹筋運動として6パックを作るの
に最高のトレーニングとなります。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

北島 達也

【必見】体重バランスの重要性

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.13

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

あなたは”肩こり”をしますか?

肩が張る、ガチガチに凝ってしまってマッサージに
行っても一時だけで万年肩こりに悩まされている・・・

という方が特に日本人には多いです。

パソコン関係のお仕事、もしくは一定の姿勢で座りっぱなし
のお仕事をされている方も増えています。

また、日常生活でストレスを抱えることが多く、
肩こりはもはや日本人の生活習慣病といっても
過言ではないかもしれません。

そんな肩こりの原因は、ストレスや生活習慣以外に
日本人の場合は「体重バランスの悪さ」という点が
大きな原因になっているのです。

また、日本人に多い「猫背」は体重バランス
の悪さにあるのです。

私のYOUTUBE公式チャンネルに、最新のビデオを
アップさせていただきました。

今回のテーマは「体重バランス」についてです。

「どれだけ鍛えてもかっこいい体にならない」

「欧米人のようにピシッとした体になりたい」

と思われる方はまず、体重バランスを整える
ようにしてください。

むしろ、体重バランスは必須ですので
本日のビデオは見逃さないようにしてくださいね。

【必見】体重バランスひとつでトレーニングの
効き方が変わってしまいます:

https://www.youtube.com/watch?v=pTgxXN00nOY 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

素晴らしいご質問を頂きました。

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.14

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は、大好評をいただいております私のトレーニングプログラム
「バルクアップメソッド」をご購入いただきました田中さんからご
質問をいただきましたのでシェアしますね。

非常に素晴らしいご質問でしたので、
皆様のお役に立つと思いましたので
メルマガで書かせていただきます。

長くなりますので2回に分けて
シェアさせていただきますね。

<<<ご質問 ここから>>>

僕は週2~3回トレーニングをしたいと思っているのですが、
オススメのトレーニングメニューがあったら教えていただきたいです^^

ちなみに自宅でトレーニングで、チンニング、スクワット、ベンチプレスを出来る
器具はあります。

お時間がある時で良いので宜しくお願いします!!

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

メニューの作り方としては出来るだけ、どの筋肉をターゲットに
大きくするかを絞り込むのが大切です。

3ヶ月をだいたい一回のサイクルとして考え、

「今回は大胸筋と上腕二頭筋を発達させよう」

「そして3ヶ月したら三角筋を大きくしよう」

「そして3ヶ月したら背中を大きくしよう」

と明確に発達させようする部位を決めます。

そしてそこを多くやるのではなく
その部位だけをトレーニングして終わられます。

この時注意しなけれいけないのは、一箇所だからと言って
セットを、増やしたり種目を増やし過ぎたりしない事です。

筋肉は短時間に強い刺激を受け充分に休息と栄養を与える事で大きく育つからです。

キャリアがまだそれほど長くないのであれば週二回、
1部位ずつを鍛え他の部位はトレーニングしない方が早くその部位は発達します。

次回は、”大胸筋”をターゲットに鍛える場合の
トレーニングメニューの例をシェアさせて頂きますね。

○北島達也 バルクアップメソッドはこちら

http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

「大胸筋」を鍛えるトレーニングメニュー

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.15

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

おとといに引き続き・・・

本日は、大好評をいただいております私のトレーニングプログラム
「バルクアップメソッド」をご購入いただきました田中さんへの回
答をシェアさせていただきますね。

今回は、”大胸筋”をターゲットに鍛える場合の
トレーニングメニューの例をシェアさせて頂きますね。

もし、ある程度の経験者の方の場合は、例えば
鍛えるターゲットに決めたのが大胸筋であれば・・・

○月曜日:

大胸筋→ベンチプレス
ダンベルフライ

○水曜日:
背中→チンニング
二頭筋→ダンベルカール

○金曜日:
肩→バックプレス
三頭筋→トライセプスキックバック
スクワット

この様に組みます。

ベーシックな種目ですが、

何をやるか?では無く
どうやるか?が最重要なのです。

ただベンチプレスをやっても大した大胸筋の発達はしません。
正しく大胸筋を、発達させるためのトレーニングをする事が大切なのです。

そして必要以上に多い種目は筋肉の発達を止めてしまいます。
多くやらないで集中力を、高めて短時間にトレーニングを終わらせるのが大切です。

参考までに、中上級者だった場合
私がやるようなトレーニングも紹介します。

私のレベルでもこの程度しかやりません。

○ 月曜日:
大胸筋→インクラインベンチプレス
ダンベルフライ
ケーブルクロス

上腕三頭筋→
ケーブルプッシュダウン

トライセプスキックバック

○ 水曜日:
背中→ラットプルダウン
パーシャルデットリフト
ベントロー

上腕二頭筋→
ダンベルカール

ダンベルハンマーカール
コンセントレーションカール

○ 金曜日:
肩→リバースシュラッグ〈リア〉
ワンハンドダンベルオーバーヘッドプレ〈サイド〉
ダンベルフロントレイズ〈フロント〉


スクワット又はレッグプレス

スタックレッグデットリフト

こんな感じです。

上級者になるとベンチプレスのようなベーシックな種目を辞め
多角度から鍛えるため多少のセット数は増えますがそれでも一
つの角度は1種目しかやりません。

時期によってはこれにプラスしてパンプアップだけを
目的にした種目を1種目ずつプラスする事もありますが
バルクアップ時期〈筋肉を太くしたい時期〉はなるべく
種目数を減らします。

セット数は、一つの筋肉につき初めの
種目は3セット第二種目からは2セットにします。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

O脚は筋トレで改善出来るのか?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.16

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、皆さまにとって非常にタメになる
素晴らしいご質問をいただきましたのでメ
ルマガにてシェアさせていただきます。

<<<ご質問ここから>>>

北島さんのトレーニングメソッドを
実践させていただきました。

北島さんのトレーニングを理解し、
実践するのに最初は苦労しました。

バーベルの上げ方やスピード回数など、今なら理解しましたが、初めはわからず、
反動を使って早くとか、上げる角度とか、何度もメール内容•プログ内容•動画を何
度も読ませていただきました!

最近、音楽聴きながらアドレナリン出して、
集中力高めて限界超えて…と理解ができることができました。

現在、種目を変える時は、少し長めに休んでも、
一日30分以内で筋トレを終えています。

今迄だと、ダラダラ過ごして満足感だけで家に帰っていました。

以前より確実に筋肉に刺激があり、きいてる感じがあります。
修業から筋トレへ(笑)

3ヶ月後が楽しみになりました休養もしないといけないと感じています。

質問させて下さい。

○○ 筋トレして骨格は変わりますか?

O脚なのです!
スタイルUPするのに筋肉をつけても骨格が悪くてはムリな気がしています。

ウエイトトレーニングの立ち姿姿勢改善の為、
ジム内で骨盤矯正レッスンがあるので、受けてみました。

商材の内容でも、立ち姿の姿勢については、つま先重心にと注意されていましたね。

結果は、真っ直ぐに立っても、前傾姿勢(猫背)で更に左右に傾いていて
骨盤が開いているらしく、改善しましょうと言われました!

○○ 骨格を矯正ストレッチして綺麗な姿勢が手に入りますか?

筋肉がある程度発達すれば骨格も変わるのかな?
インナーマッスルトレーニングをおこなう方法も良いのか?

良いアドレスなどあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

とても熱心な方からのご質問で大変嬉しいです。
このようなご質問は本当に答えていて楽しいものです。

まずは、素晴らしいご質問をいただいたことに
心から感謝します。

ありがとうございます。

骨格自体は成長期を過ぎてしまった人は変わりません。
ただし軟骨の成長や姿勢の癖は矯正できます。

ある程度までのO脚や猫背などは、骨格自体の変形では無く
筋肉の発達度合いや姿勢の癖に原因が、ある場合がほとんどです。

ですから骨の変形による姿勢の悪さまででは無いと予想すればストレッチや
正しく姿勢を保ちウエイトトレーニングを実践して行けば改善される事でしょう。

またインナーマッスルについては、随分と日本ではデタラメな説明が横行していますが
本当のインナーマッスルとはソケット状になっている股関節や肩関節などの周りに付着
していて関節をソケットから外れない様に固定する筋肉で、その役目は限りなく靱帯に
近いものです。

ただなぜ?靱帯では無く筋肉なのか?

ある程度の負荷が関節にかかった時に骨折を防ぐ為に
インナーマッスルはワザと緩くなり骨折を防ぐ役目もあります。

ですからインナーマッスルの強化だけと言うのは全くの無意味で
ひと昔前は筋肉の発達にインナーマッスルが追いつかないなどと
考える学者もいました。

しかし、データを収集した結果、筋肉の成長に合わせて
インナーマッスルも適応する事が現在では一番多い意見になっています。

また日本では小胸筋、腸腰筋など内部に隠れた筋肉をインナーマッスルと言う人がいますが、
内部に隠れてもアウターマッスルですのでトレーニング方法は通常のウエイトトレーニングとなんら変わりません。

<<<私の回答 ここまで>>>

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

ウエイトトレーニングの本当のメリットとは?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.17

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日はビジネスマンの方、経営者の方に是非、
知っていただきたいお話があります。

まず単刀直入に言いますが、ビジネスの世界の最前線で
日々戦わなければいけない方ほど日常生活のルーティン
に「ウエイトトレーニング」を取り入れて欲しいという
ことです。

「なぜなら、ウエイトトレーニングは
ポジティブで判断力の優れた脳を作る」

からです。

日本ではあまり知られていませんが、ウエイトトレーニングには
身体を良くするだけでなく脳の働きやアイディア力、思考能力の
向上などにも大きく役に立つのです。

ですからアメリカの多くのエリートビジネスマンはジムに行って
ウエイトトレーニングをするのです。

アメリカ人は合理性を好みます。
ましてエリートビジネスマンとなれば更に合理性を好みます。

そんな合理性を好む人達がもしウエイトトレーニングが
もたらす効果が身体の変化だけならばここまで多くの支
持を得られていないでしょう。

そう、アメリカの一流起業家に多くの支持を得ている秘密が
ウエイトトレーニングには隠されているのです。

しかし、ただウエイトトレーニングをするだけでは
その様な多くのメリットは得られません。

物事はどんな事でも同じだと思いますが、
大切なポイントを抑えているか?

またその大切なポイントを理解して抑えているのか?

が最も重要な部分です。

当然ウエイトトレーニングにも大切なポイントが存在し、
そこを理解していてキチンと抑えているのかが最も重要なのです。

ですから、脳の機能向上にウエイトトレーニングが良いと聞き
すぐにジムに行って闇雲にウエイトトレーニングをしたとして
もその殆どの人達は満足の得られる結果は得られ無いでしょう。

満足の得られ効果がでないのも当然です。

それはビジネスで言えば戦略や理念が何も無い状態で、
しかもそのビジネスシステムの理解すらしていない状態
で投資だけしてしまうのと同じだからなのです。

ウエイトトレーニングで身体の向上と共に、
脳機能向上を望むのであればまず最初に・・・

ウエイトトレーニングの正しい知識を
理解する必要があるのです。

ウエイトトレーニングで脳機能向上がなぜ可能なのか?

その大切なポイントとは?

をしっかりと理解した上でウエイトトレーニングを始める事が
成功するウエイトトレーニングとなるのです。

ではなぜ、ウエイトトレーニングが脳の機能向上や
精神の安定向上に効果的なのか?

そもそもウエイトトレーニングを
行うとなぜ筋肉が大きく発達するのか?

そこを理解する必要があります。

この続きは長くなりますので、次回のメルマガでもお話していきますね。
本日はこの辺りで、終わりにしたいと思います。

本日のお話は、「正しいトレーニング理論」と「トレーニングの目的」
を日本に広めていくという私の使命です。

そして、皆さまの日々の生活、人生レベルを向上させるうえで
非常に大切なお話となります。

お手すきの時、何度か繰り返しお読み頂けますと
幸いです。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

マイナス思考を吹き飛ばす”勝者のホルモン”分泌法

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.18

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は前回に引き続きまして、日々第一線で戦う
経営者の方やビジネスマンの方に役立つお話となります。

合理的かつ、飛躍的な結果をビジネスで出すうえで、
「ウエイトトレーニング」は大きな効果を発揮すると
いうお話です。

それではさっそく、本題に入りましょう。

まずはウエイトトレーニングでなぜ、
筋肉が大きく発達するのか・・・?

簡単に説明していきましょう。

人間には他の動物と同様に優れた環境適応能力が備わっています。

例えば、寒い地方で生まれた人達は寒さに強かったり
暑い地方で育った人達は暑さに強かったりします。

しかし暑い地方で育った人達が寒い地方に引っ越しても、
いつまでも寒さに弱いわけではなく少しづつ環境にあわせ
て寒さに強くなっていきます。

この様に人間はその場の環境に対応して
変わって行くことが出来る機能を持っています。

この環境適応能力を利用するのがウエイトトレーニングなのです。

つまり定期的に重いバーベルを持ち上げる事で
擬似環境を作るのです。

重いバーベルで筋肉に強いストレスを定期的にくわえる事で
脳は今自分が置かれてる環境を外敵からの攻撃と勘違いして
筋肉がもっと強く無ければ生きていけないと判断します。

この時、私達の脳からは最も筋肉を強靭な物に
発達させなさいと指令をだします。

その指令が成長ホルモン、男性ホルモンと言う形で分泌されるのです。

この分泌される成長ホルモンや男性ホルモンとは、勝者のホルモンと言われ
勝負ごとに勝利した時や物事をやり遂げた時にも多く分泌されると言われています。

つまり、勝ち続ける人やビジネスで成功し続ける人が多いのは
成功を重ねる事で成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が多くなり
より高いレベルで物事を考えて判断出来る様になるからなのです。

逆に物事が失敗したりすると、このホルモンのは急激に落ち込んでしまうことがあり
今迄なんでも上手く行っていた人が急に転落なんて言うのも、このホルモン分泌不足
によるネガティブフィールドバック(負の影響)の可能性が高いと言われているのです。

ですから、一時的ビジネスが上手く行かなくてマイナス思考から立ち直れなくなった人が
ウエイトトレーニングをする事でプラス思考に切り替わり、また成功を収めると言うよう
な現象が良くあるのもアメリカで多くのビジネスマン達がジムに通う要因になっていたり
します。

そして成長ホルモンは脳の発達にも関わるホルモンなので
新しい物事を吸収出来る若い脳を保つ事や外見、精神面ア
ンチエイジングにも効果があります。

そして常に外敵が多いとの擬似環境を作る事で
生き残る知恵を使わなければいけないと私達人
間の脳はフル稼働します。

そして、思考能力の向上などにも
大きく影響を与える事が出来るのです。

擬似的な危機的環境に自分を置く事で精神面で常にやる気が出ている事も
現代社会人にとっては大きなメリットの一つと言えるでしょう。

一見全く関係のないウエイトトレーニングと脳の活力、
機能向上などの関係性が大まかに理解していただけたのでは無いでしょうか?

しかし、ウエイトトレーニングがなぜ脳に良い影響を与える事が出来るのか?
理解できても、実際には何をどうすれば?

ウエイトトレーニングで多大な恩恵を受ける
事が出来るかを理解する事が必要です。

ここまで述べた様に、ホルモン分泌が
ウエイトトレーニング成功のカギとなります。

ウエイトトレーニングではこのホルモン分泌が大切なポイントとなります。

では、どうすれば・・・
ホルモン分泌が促進されるようなウエイトトレーニングが出来るのか?

それは、ウエイトトレーニングを定期的におこって擬似環境に自分を置いた場合
ホルモン分泌をより促進ためには今迄にない強い仮装の外敵を出現させる事が必要です。

そしてその今迄にない強い外敵を倒す事で勝者のホルモンである
男性ホルモンや成長ホルモンが分泌されるのです。

と、まだまだ続きますが長くなりますので次回は、
ウエイトトレーニングのポイントをお話しますね。

つまり、ウエイトトレーニングの「キモ」を
お伝えします。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

ウエイトトレーニングの”キモ”とは?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.19

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

今回は、前回のメルマガでお約束していた通り、
「ウエイトトレーニングのキモ」についてお話しますね。

それでは、さっそく話していきますね・・・。

ウエイトトレーニングの場合、

「今迄にない強い外敵=今迄持ち上げた事が無い重さ」

「外敵に勝利=その重さを持ち上げる事」

こう言う図式になります。

この図式で考えてみると今迄上げた事が無い重さのバーベルを
限界を超えて上げた時にホルモン分泌が促進されると言う事です。

ですからダラダラと長時間バーベルをある程度の
気持ちで持ち上げても全く効果は出ません。

“ポイントは時間の長さでは無い”のです。

いかに”強い仮想外敵を倒すか?”です。

つまり、いかに重いバーベルを
クリアするかがポイントなのです。

例えば、津波と防波堤の関係に似ています。

防波堤の高さを超えない波が何度来ようとも
人間は防波堤の高さを高く作り直さないでしょう

しかし、一回でも防波堤の高さを越える波が来れば
なんとかして早く防波堤を高く作り直そうとするはずです。

ウエイトトレーニングでも普通に持ち上げられる
バーベルを何時間やっても発達もしません。

そして、たいしたホルモン分泌もされません。

ところが限界を超えて重いバーベルを持ち上げれば一回で脳からは
筋肉を大きく成長させなさいとホルモン分泌と言う形で指令が出るのです。

ここでまた、頭の回転が早い人は疑問を持つでしょう

そもそも限界なので限界を超える事なんて出来るのか?

しかし、限界とは”今の実力の頂点”なのです。
理論的に限界を超えるというのは無理のように聞こえます

しかしシラフでは限界は超えられませんが
ドラッグの力を借りれば限界は簡単に超える事が出来ます。

「えっ!北島さん!

ここまで長々と説明してドラッグ使わないとダメと言う事ですか!?」

という話ではありません。

これもまたホルモン分泌が関係します。

つまり私達人間は限界を超える麻薬物質をある
種のホルモンと言う形で自分で作り出す事ができるのす。

そのホルモンは、闘争&逃走ホルモンと
呼ばれるアドレナリンです。

アドレナリンは非常事態に備えて肉体的な限界を超える作用がある麻薬物質です。

麻薬物質と言っても自己分泌される麻薬物質なので身体に害はありません。

しかし麻薬物質なので中毒性や依存性はあります。

この依存性や中毒性がウエイトトレーニングを
楽しみにさせる事にもつながります。

そして限界を超えてウエイトトレーニングを効果ある物にするためには
アドレナリンを物質させれば良いのです。

またその中毒性の作用で
ウエイトトレーニングを苦しみから楽しみに変えるのです。

スポーツ観戦やギャンブルで興奮して癖になるのも
アドレナリンを求めた行動なのです。

つまりアドレナリンが分泌するようなウエイトトレーニングをすれば
スポーツ観戦やギャンブルと同じでワクワク感ある楽しい物と認識さ
れるのでウエイトトレーニングが苦になることはありえないのです。

アドレナリンが分泌する事でウエイトトレーニングが楽しい物になり、
アドレナリンが限界を超えさせる事で成長ホルモンや男性ホルモンが分
泌し、身体の発達と共に脳の機能向上や精神面の活力へと繋がるのです。

このアドレナリンが分泌するトレーニングを習得すれば、
短時間で身体も、精神面も、脳の機能も向上するのです。

そして益々ウエイトトレーニングが楽しくなり、みるみるうちに
面白いようにカラダが変わっていく楽しみを味わえるようになる
のです。

それでは、全3回にわたり、ウエイトトレーニングについて
話してきましたがお役に立てましたでしょうか?

ウエイトトレーニングの本質、本当のメリットが巷ではいかに
誤解されているかということにお気付きいただけましたでしょうか?

ウエイトトレーニングは、もっとも合理的な種目であり、
この知識を正しく日本に広めることが私の使命でもあります。

そんな、私の理念を少しでもご理解頂けますと幸いです。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

※”私の「バルクアップメソッド」はもう実践していますか?

私の「バルクアップメソッド」と従来のトレーニングを
比較してみてどうでしょうか?

短期間、短時間で今までにないような効果を
実感していただいているのではないでしょうか?

今までの以上に、短時間でパンパンに身体が
パンプアップしているのを感じていただけて
いるかと思います。

1日1時間も2時間もダラダラ鍛錬しなくても
10分、20分集中して追い込んだ方が効率が
良いのです。

正しい理論を守り、正しくトレーニングをすることで
短時間で驚くほどの変化を感じられることがご理解い
ただいたのではないでしょうか?

○脂肪ではなく”筋肉だけ”で理想のカラダ
をデザインする北島 達也のオリジナルト
レーニングプログラム

※本場ハリウッド仕込みの
「バルクアップメソッド」はこちら
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

「天然サプリ VS 合成サプリ」どちらがいい?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.20

============================================

 こんばんは、北島 達也です。

本日も読者の方からご質問をいただき、
回答させて頂きましたのでシェアします。

本日のご質問は”サプリメント”についてです。

<<< ご質問 ここから >>>

今日はサプリメントについて、北島さんの意見が聞きたくて
メールさせて頂きました。

自分はサプリメントを取っているのですが、
天然のサプリと合成のサプリどちらが良いの
かが分かりません。

自分で調べてみると天然のサプリは、

「吸収率が良い。」
「合成のサプリでは取れない栄養も一緒に取れる。」

みたいな事が書いてあって「合成のサプリメントは駄目」
みたいに書いてあります。

合成サプリで調べると、

「天然サプリより配合量が多い」
「ビタミンの分子構造は同じなので合成でも大丈夫」

と逆の事が書いてあって、

「天然サプリはコストが掛かるから高いだけ」

と書いてありました。

どちらが本当なのかが、まったく分かりません。

北島さんはどちらの意見が正しいと思いますか?

<<< ご質問 ここまで >>>

<<< 私の回答 ここから >>>

天然サプリメントが良いか?
合成サプリメントが良いか?

これに対しては各社自分の取り扱っている商品を売るために
無理やりこじつけのデータなどを多様して自社の製品を推奨
しているので意見が分かれます。

実際、私自身やアメリカのトップアスリートの多くは
天然サプリメントにこだわってはいません。

結論として合成サプリメントを多様している人達がその恩恵を受けて
世界でトップアスリートとして活躍していると言う事です。

そもそも科学者は色々な意見を持ち主張してます。
1人の科学者が推奨した所でそれが真実とは限りません。

この事実をまず受け入れる事が必要です。

それに対して現在、世界で活躍しているトップアスリートが
行っている事はトップアスリートでいられる理由として信ぴ
ょう性が非常に高くなります。

なぜかと言うと間違った事を実行している人達が
世界でトップに立てるほどスポーツの世界は甘くないからです。

間違った事を実行していればたちまち世界のどこかで
正しい事を実行している人に負けてしまいます。

それがスポーツの世界なのです。

ですからトップアスリート達が合成サプリメントを
多様している事実は合成サプリメントに効果がある
との証明につながります。

また合成サプリメントは身体に吸収して作用しないのであれば
合成で作られた医薬品などのすべてが効果のない物になってしまいます。

それが事実ならば医学が崩壊します。

また日本で売られている某有名メーカー野菜ジュースなどのは野菜や果物を
ジュースに加工すると殆どの栄誉成分が破壊されてしまうため合成サプリメ
ントを添加してバランスを保ってあると公式に発表しています。

これらを聞けば天然サプリメントの効果が
怪しと思う人は多いと思います。

結論として私自身が推奨するのは衛生面や管理などの信頼できる国で
作られた合成サプリメントが良いと言う事になります。

<<< 私の回答 ここまで >>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

筋肥大のための食事に対する考え方

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.21

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日は私のバルクアップメソッドを実践されている方
から嬉しいご報告とご質問をいただきました。

その内容が、皆さまのためになると判断しましたので
メルマガでシェアさせていただきますね。

テーマは、「筋肥大のための食事」についてです。

<<< ご質問 ここから >>>

こんにちは。

北島さんのバルクアップメソッドを購入し、約1年前から実践して、
一定の効果が得られています。

有難うございます。

食事については、脂肪を落として筋肉をつけるため、タンパク質を体重×2g摂りつつ、
全体の摂取カロリーは2000kcal程度に抑えていますが、思うようにバルクアップできて
いないように思います。

そこでお聞きしたいのですが、筋肉をバルクアッップさせたい場合、
やはりある程度のエネルギー摂取が必要なのでしょうか。

例えば脂肪がつく事を覚悟して、炭水化物や脂質も摂ってエネルギーバランスをプラスに
する事で筋肉の絶対量を増やし、その後脂肪を落とした方がいいのでしょうか。

あるいは、今のような食事の摂り方を継続すれば時間経過
とともにバルクアップしていくものなのでしょうか。

もちろんトレーニングのやり方にも問題があるのかもしれませんが、
バルクアップする際の一般的な食事の考え方ということで教えてください。

ちなみに現在、

身長170cm、体重62kg、体脂肪率 13%です。

よろしくお願いします。

<<< ご質問 ここまで >>>

<<< 私の回答 ここから >>>

まずバルクアップさせるにはタンパク質の量が、少ないです。

日本では体重1kgに対して2gのタンパク質摂取が推奨されていますが
アメリカのトップアスリートの間では体重1ポンドに2gが摂取する事
が推奨されています。

1ポンド=0.45kgなので、アメリカではなんと体重1kgに対して
4.4gのタンパク質をトップアスリートは摂取しているのです。

確かにアメリカでは一般の人が普通に生活していれば、
体重1kgに対してい2gのタンパク質など簡単に摂取出来てしまいます。

ですからトップアスリート達は4.4gぐらい
摂取して当然となるのでしょう。

私自身もアメリカに渡りトップクラスのコーチ達に教わって
タンパク質の量を、一気に増やした結果、筋肉量が増加しました。

これはアメリカ式トレーニングに変えた影響もかなりありますが、
タンパク質の摂取量を増やした事も大きく貢献している結果だと思います。

何より日本人より多くのタンパク質を摂取しているアメリカの
ボディービルダーの筋肉量の多さを見ればタンパク質の量が多
く必要なのだと納得させられます。

またアメリカ人は一般的にタンパク質を好む人種が多くタンパク質を
沢山摂取していますが、普通の人が日本人のボディービルダーぐらい
の筋肉量はもっています。

この事実も、タンパク質の摂取量が多い方が筋肉量を増やす事
が容易であると裏ずける事になるでしょう。

そしてタンパク質の摂取量を増やしてトレーニングを
改善しても筋肉量が増加しない場合はいよいよ総体カ
ロリーが足りていないと言う事になります。

この時に、糖質だけを増やせば必ず誰でも
筋肉量が増えるわけではありません。

人によっては脂質、特に動物性の脂質を増やすのが
筋肉量の増加につながる場合があります。

これは筋肉を育てるのに大切な成長ホルモンや男性ホルモンの様な
ホルモンを形成するのに動物性の脂肪が必要なので、動物性脂肪が
足りてないためにホルモンの形成が追いついていない場合があるか
らなのです。

この様に、まずタンパク質の量を増やしてみて
それでも筋肉量が増加しない様なら糖質を増やしてみる。

それでも筋肉量が増加しないなら脂質を増やしてみる。

と言った事を実行してみると良いでしょう。

そしてまずバルクアップに専念して筋肉量を増やしてから、
ダイエットをするのが一番早くバルクアップとダイエットを
成功させやすいパターンです。

もちろんバルクアップとダイエットを同時にする事も可能ですが
この方法はバルクアップの速度がおそくなりがちです。

しかしバルクアップの時期にどんどん脂肪で太っても良いわけではありません。

あまりにも脂肪が大きくなると筋肉の可動域が制限されてしまうため、
ウエイトトレーニングの効果が半減されてしまいます。

それでは元も子もないのでバルクアップ時期には多少オーバーカロリー
気味の食事をして腹筋が脂肪で見えなくなりそうになったらダイエット
をして脂肪を落とすと言った感じに・・・

完全に腹筋が、消えるまで太らない範囲にオーバーカロリー気味の食事をしながら
トレーニングをするのが筋肉を増やすのに良い方法なのです。

<<< 私の回答 ここまで >>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

腸内環境を整える方法

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.22

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日はまた、読者さんからご質問を頂きました。
テーマは「腸内環境について」です。

素晴らしいご質問でしたのでシェアさせて
いただきます。

<<<ご質問 ここから>>>

北島さん、こんにちは。

私は現在、年齢は42歳、職業は会社員、ウエートトレーニングは
主に健康維持と、週一で通っている空手の競技力向上を目的に行
っています。

1か月ぐらい前からYouTubeの動画を
拝見させていただいております。

僭越ながら2つご質問させて下さい。

・腸内環境について

動画内でも何度か腸内環境について言及されておられますが、
具体的にどのようにすればよいのでしょうか?

私は毎食生野菜を摂取する→食物繊維を摂取する、乳酸菌飲料(ヤクルト)を毎日1本飲む、
チーズや納豆などの発酵食品を取り入れる等していますが、北島さんのお勧めの方法はな
にかありますでしょうか?

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

腸内環境については、野菜を食べすぎると逆に胃腸に、多大な負担をかけてしまいます。
野菜は消化が悪いため、ペースト状にするか良く噛んで食べるように気を配り

生野菜は消化にかなり胃腸への負担をかけてしまうので、
朝食などにはあまりお勧めできません。

実際にトップアスリート達は、朝から野菜を、
食べる事をあまりしません

腸内環境の事を考えるなら朝食は動物性たんぱく
をメインにし、コメ、野菜などは避けるべきでしょう

菌類は消化吸収を助けてくれるので、チーズ、ヨーグルト
などの発酵食品は最も朝食に適していると思われます。

つまり朝から野菜や米などを食べずにチーズ、ヨーグルト、
卵、プロテインパウダーなどが腸内環境に優しいと言えます。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

筋肉痛=筋肥大 ではない理由

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.23

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日は、

筋肉痛とトレーニング効果は比例するのか?

ということについて話していきますね。

まず結論を言いますと、筋肉痛と筋肉の疲労や
トレーニングの効果などは全く関係ありません。

何故かと言うと筋肉の深層部には痛感がありません。

ですから筋肉の疲労が痛みを伴う事は無いのです。

つまり筋肉痛とは筋膜など筋肉の周りにトレーニングなどに
よって炎症を起こした痛みだと考えるのが理にかなった状態です。

ですから筋肉の周りの炎症なのでトレーニング時間が
長ければ筋肉痛も炎症が悪化するために酷くなります。

しかし、長時間のトレーニングは
筋肥大には役に立ちません。

つまり筋肉痛が凄いから
良いトレーニングでは無いと言う事です。

また筋肥大を狙ったトレーニングは短時間でも
限界を超えるようなレッドゾーンまで一瞬で良
いから追い込まなければやる意味がありません。

トレーニングで筋肥大すると言うのは、トレーニング
によって作り出された刺激が仮想の敵と脳が判断する
ために敵が攻めてくるので筋肉を大きくして自己防衛
をしようとする事なのです。

つまり追い込まないトレーニングは脳が
危機感を感じないため筋肥大はおこりません。

筋肉が大きくなる必要が無いからです。

ですからトレーニングをするなら
必ず追い込まないと意味がありません。

追い込まないトレーニングをするぐらいなら
身体を休ませるためにその分早く寝た方が良
いと言う事になります。

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

飲酒と筋肉の関係について

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.24

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日は、おそらく多くの方が気にされて
おられる「飲酒」に関するご質問を頂きました。

かなり良いご質問だと思います。

こちらも、日々仕事の付き合いなどで飲まなければ
いけない方やお酒好きの方に役に立てる回答になり
ましたのでどうぞ、お読みください。

<<<ご質問 ここから>>>

私はウエートトレーニングは週に2回ないし3回、主に夜に行っています。

翌日に仕事がある場合は目一杯追い込むことはせず、翌日に
筋肉痛等の疲労が残っても問題が無い場合は出来るだけ追い
込むようにしています。

目一杯追い込んだ日は飲酒せずに休肝日にしていますが、
それ以外の日は少量ながら飲酒しています。

家で飲むときは薄い焼酎の水割りを2杯程度ですが、月に1度程度ある
飲み会の時は結構な量を飲むこともあります。

飲酒についてはどのようにすべきでしょうか?

不躾な質問で恐縮です。よろしくお願いします

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の質問 ここから>>>

お酒は、完全に酔っぱらうまで飲むのは良くないと思われます。
何故かと言うと、酔っ払うと言う事は脳が麻痺した状態です。

トレーニングで筋肉を育てるにはトレーニングで筋肉に限界を
超えたストレスを与えそれにより脳に刺激を与え筋肉が大きく
なるように脳が指令を出すように構築させていく事が全てと言
えます。

このような状態に持っていくには体調管理や食事、
もちろんトレーニングなど様々な気を配りやっと完
成する状態なのです。

せっかく作り上げたその状態をお酒で脳を麻痺させる事により
一瞬のうちにバラバラにしてしまう可能性がリスクとして出てきます。

つまり飲酒の量よりも、酔っ払い過ぎない
程度に控えるのが大切になってきます。

お酒が弱い人でしたら少量でも
酔っ払うことでこのリスクは高まります。

ですから飲酒をしてもほどほどに酔う程度にするのが
上手にお酒と付き合うコツでは無いでしょうか。

<<<私の質問 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

全身を鍛えないと腕はぶっ太くならない?【最新ビデオ公開中】

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.25

============================================

 こんばんは、北島 達也です。

最近いただいた質問の中で、非常に大事なものが
ありましたのでビデオを撮りました。

YOUTUBEチャンネルにはすでにアップしておりますが
まだご覧になられていない方は是非視聴してください。

「トレーニングは全身まんべんなく鍛えないと
ターゲットとなる部位が鍛えられない」

と某有名トレーナーが教えられているようですが、
もしその理論が正しいのであれば人間の生理学が
ひっくり返ります・・・。

結論ですが、”鍛えたい箇所”に集中して鍛えれば
その部位の筋肉は発達します。

より具体的に今回、10分程度のビデオでまとめて
いますので必ず最後まで視てくださいね。

本日のビデオは是非、”なぜ筋肉がつくのか?”という事
を頭の隅において最後まで視るようにしてください。

あなたの時間、あなたのトレーニングの成果を
より質の高いものに変えるために大事なお話です。

【勘違いシリーズ】

全身万遍なくトレーニングする必要はありません!
好きな部位のみ鍛えて下さい。
http://youtu.be/QMPx5yZ4jH8 

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

アメリカ トップボディビルダーのトレーニング時間

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.26

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もご質問を頂きましたので
回答させていただきます。

本日のご質問、私の回答も是非、皆さまに見て
いただきたい内容となります。

それではさっそくシェアしましょう。

その前にひとつ、覚えておいていただきたい
キーワードだけお伝えしておきます。

それは・・・

10秒追い込めばスプリンターの太い筋肉

2時間走ればマラソン選手の細い筋肉

というキーワードです。

<<<ご質問 ここから>>>

北島さん、はじめまして。
私は北島さんの教えを全て何度も勉強させてもらっております。

20年程筋トレはキャリアがあり、
ここ2年程は色々ありまして全くやっておりませんでした・・・

約5ヶ月前から再びトレーニングをスタートさせ、
あっと言う間にある程度筋肉を付けました。

これも北島さんのサポートあってだと嬉しく思います

上級者になったらベンチプレスは
辞めというのが非常に強烈なインパクトでした

先日から北島さんのメニューにトライしております。

質問をしたいのですが、やはり全ての種目において
やっと振れる重量を限界までやるスタイルが良いのでしょうか?

それともダンベル種目はフォーム重視でしょうか?

ついつい筋肉痛が残る位追い込んでしまうのですが、
時間は北島さんの教えに気を付け短めに意識付けてま
すがどうしても胸の日は1時間以上かかりますが仕方
ないですよね?

この様に重量設定してやるともっと短く
出来るなど工夫がありましたら教えて下さいませ

セットにはこだわらない様にしています、追い込み時は
10~15レップ出来る重量で一気に爆発する様にしてます。

私のサイズは176cmの82キロ、腹筋は割れてます、
ウエストには多少脂肪がありますが、食制限をしたくない
のでこれで良しとしてます。

これで大体わかりますでしょうか、40歳です。

ヘアーサロンを経営してます。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

すべての種目に例外なく限界を超えなければ、
身体が変わる必要がないので筋肉は大きくなろうとしません。

必要ない筋肉は生きるのに邪魔なので、
大きい筋肉が必要な疑似環境を再現することが大前提となります。

つまり限界を超えないトレーニングをしても
今の筋肉で充分だと脳が判断するので発達はしないという事です。

また限界を超えるトレーニングはフォームを崩すと
言う考えが根本的に間違っています。

フォームとは筋肉を使いやすい動きに導くだけのものであって
正しいと言われるフォームでトレーニングを行う事で、ターゲ
ットとなる筋肉を使う事ができます。

ターゲットとなる筋肉の使い方が意識できたら、
ただその筋肉を収縮させて伸ばす事だけを意識す
れば身体は勝手に正しいフォームでウエイトを持
ち上げる事ができます。

そして限界を超えるまで追い込む時も、当然フォームなどみじんも意識ぜずに
だだひたすらターゲットとなる筋肉を早く完全収縮する事だけに意識を集中させます。

そうすれば結果としてフォームも正しく完全に筋肉を追い込む事ができるのです。

ただしこの時に体重バランスだけは
しっかりとキープしなければいけません。

また胸のトレーニングを1時間以上やるのは
完全にオバーワークか全く追い込めていない状態です。

背中ならある程度多角度になるので時間がかかる場合もありますが
(それでも1時間はかかりません)胸の様な単純な構造の筋肉はすぐ
にオールアウトします。

実際にアメリカで世界トップクラスのボディービルダーの
トレーニングを何人も何年も見てきましたがまず1時間胸
のトレーニングをする人はいませんでした。

短い人は当時プロの世界4位で130kgも体重
がありましたが必ず15分以内に胸のトレーニ
ングを終わらせていました。

長い人でも45分が世界トップの
ボディービルダー達のトレーニングの現実です。

例外的にコンテスト直前にジャイアントセットで2時間なんて選手もいました。

しかしそれはカーボローディングのような原理のトレーニングで数週間
でグリコーゲンを筋肉中に詰め込むためのトレーニングで筋量アップの
時期には行いません。

10秒追い込めばスプリンターの太い筋肉

2時間走ればマラソン選手の細い筋肉と言う事を忘れないでください。

本当に正しいトレーニングにはいかなる矛盾もありません。

胸だけは2時間やっても筋肉が大きくなると言うのは完全な矛盾になります。

あるゆる矛盾を取り除いた後に残るのが本当の真実なのです。

それがどんなに昔からの常識と言われる方法と違っていても
真実なのだと受け入れる事は必要なのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

バランス良く鍛える「3つの角度」とは?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.27

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もご質問を頂きましたので
回答させていただきます。

本日のご質問のテーマは
“トレーニングの順番”です。

特に、トレーニングをやり始めの方は
本日のメルマガは最後までお読みくださいね。

それではさっそくシェアしましょう。

<<<ご質問 ここから>>>

肩トレの前・中 ・後部で、順番は重要ですか?

前からやるとか、それとも関係なくランダムに飽きない様に
気分で変えて行っていった方がいいのでしょうか?

初心者で分かりませんので、ご指導願います。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

肩は三角筋と言う筋肉の名称で呼ばれていますが、
三角筋と言うぐらいで3個のヘッドから成り立っています。

前側、側面、後側の3つで構成されているため
3つの角度からトレーニングする事でバランス
の良い発達が期待出来ます。

それぞれどの角度から始めてもお互い変な干渉はしないため、
結論としては前、横、後とどこから始めてもかまわないとい
うことになります。

特に、優先して発達させたいヘッドを先にトレーニングする事で
より体力が残った状態でのトレーニングが出来るためしっかりと
追い込む事が出来効果的です。

つまり順番としては、1番優先させて発達させたいヘッドから
順番にトレーニングしていく事をお勧めします。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

安全で正しいベンチプレスのやり方

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.28

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もいただいたご質問にお答え
させていただきます。

本日のご質問は「ベンチプレス」についてです。

<<<ご質問 ここから>>>

ベンチプレスの時にサムレスグリップの方が
大胸筋に刺激を与えやすいとのことですが、

私の場合、指が短いせいかサムレスグリップ
だと、安定感がなくグリレップが弱い気がします。

また、高重量になるとサムレスグリップだと
落下の恐怖心があります。

このような状態時にどのようにすればよいかを
ご教示ください。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

まず、ベンチプレスでグリップを固く握らずに
手首の延長上に乗せるだけの感覚が大胸筋を、
発達させる為には適したグリップですが

それがイコール必ずサムレスグリップと言う事ではありません。

確かに手首の延長上にバーを乗せた時普通に握ろうと
するとサムレスグリップになりますがそれは特に初心
者の場合危険です。

手首の延長上にバーを乗せても手のひらを
八の字にする事で、サムアラウンドグリッ
プ(親指をかけた握り方)が出来ます。

上級者で安定してバーベルを持てる人は
サムレスグリップで握る人も多いですが、

初めは必ず手のひらを八の字にしてサムアラウンドグリップで
ベンチプレスを行う事が危険を避けるためには良いでしょう。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

スクワットの代替種目とは?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.29

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もいただいたご質問にお答え
させていただきます。

本日のご質問は私のバルクアップメソッドを
購入いただいた方からのご質問です。

本日のテーマは、
「スクワットの代替種目」についてです。

<<<ご質問 ここから>>>

お世話になります。
バルクメソッド実践中の静岡のYです。

先日はいろいろと質問に答えていただき
ありがとうございました。

あれから、バーベルセットやベンチ、スクワットセット
などを購入しました。

しかし、新たなる悩みが発生しました。

実際に初めて高重量のダンベルやら
ベーベルを扱ってみて感じたことは「怖い」でした、

特に100キロクラスのバーベルを担いでのスクワットは、
セーフティーラックがあるとは言え「これで潰れたら
腰や足首が折れる~!」 という恐怖心があります。

そこで相談なのですが、普通のスクワットに代わる
種目を紹介していただきたいのですが?

1:ダンベルスクワットは当初、
やってみたが高重量になるのでデカくて邪魔になりやりずらかった。

2:レッグマシンなどの高額マシンは、
あと数年は買えない。

3:ジムには行きたくない。

例えば、ブルガリアンスクワットなる
種目があるそうなのですが、これはどうですか?

先生、お勧めのスクワットの
代替種目とそのやり方を教えていただければ?と存じます。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

セーフティーラックを使っているにも関わらずスクワットで
潰れたら怖いと感じると言う事は、恐らくパワーラックでは無い

セーフティスタンドかスクワットラックなどを
使っているのでは無いでしょうか?

パワーラックと言う箱型の檻のようなラックを使用して、
その中でセーフティバーを潰れたらすぐ載せられる高さに
セットすれば恐怖感や危険性はほぼ無くなります。

パワーラック自体は1.2m四方ぐらいのサイズで安い物
でしたら3万円台ぐらいから売ってあいるので、100kg
以上のバーベルセットを自宅にお持ちでしたらパワー
ラックの購入をお勧めします。

パワーラックがあれば安全にトレーニングの
バリエーションも増やせますのでお勧めです。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

筋肉を太く、強くするための方程式

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.30

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もいただいたご質問にお答え
させていただきます。

本日のテーマは、

「筋肉を太く強くするための方程式」

についてです。

日本では、間違った方法でさらに1時間も2時間も
トレーニングするから殆どの人がムキムキになれない

その理由についても話しています。

<<<ご質問 ここから>>>

北島さんいつも勉強させて頂いてます。

少し質問なのですが、1日に15分を週2回のトレーニングでとの事なんですが、
それでは殆どの人がムキムキになりそうなのですが、トレーニングもそこそ
こ何年か積み重ねていてコンテストボディービルダーを目指す場合でのトレ
ーニングの質や量や休息などの話も聞きたいです。

よろしくお願いします(^^)

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

そのとおりです

正しいやり方をすれば、殆どの人がムキムキになれるのです。

実際に正しいトレーニングが知れ渡っているアメリカでは
トレーニングした人は殆どがムキムキになります。

それが日本人の血しか入ってい無い
日系人であっても例外ではありません。

僕自身がこの理論に、たどり着いたのは
10年日本でボディービルをしていて、

そこそこコンテストにも勝つような状態で、

アメリカのロサンゼルスで当時の世界トップクラスの
トレーナーに直接指導を受けたところ今まで1日2時間
3時間、週6日のトレーニングだったのを1日10分週3回
にと指導を受け正直言って困惑しました。

しかしせっかくアメリカでトップトレーナーに習っているのだから
騙されたと思いとりあえず言われるままにやってみない事には始ま
らないと思い1日10分のトレーニングに切り替えました。

すると10年もトレーニングをして限界に近ずき
発達もしなくて当然と思っていた筋肉が一か月
もしないうちに、変化を表し、三カ月で驚くほ
どの効果をもたらしました。

そこからトレーニングに対する考え方が180度変わり
今のトレーニング理論にたどりついたのです。

そしてその後もコンテストの為に多角度から色々な筋肉を、鍛えは
しますが基本的には同じ法則でトレーニングをしているので一つの
角度は1種目3セット法(メインは1セットのみ)とパンプアップの種
目を1種目と言うのが私のトレーニングです。

ですから多角度に渡って鍛えてもトータルで30分は超えないように
気をつけ時には10分、時には35分と言ったトレーニングをしています。

もちろんカリフォルニアのコンテストで優勝した時も
そのやり方でトレーニングを行っていました。

またインターバルも基本的には心拍数が落ち着いて、
集中力が高まったらはじめると言う感覚ですので30秒、
2分と言ったところでしょうが計ったりはしません。

私が色々な国を渡り歩き世界トップクラスの
ボディービルダーのトレーニングを見てまわった結果、
10分~45分と言うトレーニングをしている選手が殆どでした。

たまに2時間と言うトレーニングをしている世界トップクラスの選手もいましたが良く
話を聞くと期間限定で筋肉中のグリコーゲンを、使い切り栄養をその後ふんだんに詰め
込み一時的なパンプ感を増やす特殊な、期間で普段のトレーニングは30分以内に終わら
せると言う事でした。

つまり15分のトレーニングは初心者だけの特別なものでは無く
筋肉を太く強くするための方程式なのです。

それを多角度に応用すればコンテストビルダーの
トレーニングになるだけなのです。

つまり日本では、間違った方法でさらに1時間も2時間も
トレーニングするから殆どの人がムキムキになれないのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

バルクアップ時の食事について

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.31

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もいただいたご質問にお答え
させていただきます。

本日のテーマは、

「バルクアップ時の食事」

についてです。

<<<ご質問 ここから>>>

バルクアップ時の食事についてお聞きしたいです。

現在、大まかにトレ日はハイカーボローファット、
オフ日はローカーボハイファットで、トレ日のたん
ぱく質が体重の3倍、

オフで4倍近くとるようにしています。

トータルカロリーは最低4200カロリーはとるように調整しています。

朝食は動物性たんぱくメインが良いということですが、
朝にカーボを減らすとカロリー摂取がガクンと落ちると思います。

どのようにトータルカロリーを調整すれば良いでしょうか?

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

まずトレーニングの日とオフの日で
ハイカーボとローカーボに別けているとの事ですが

トレーニング日はトレーニングに使うカロリーを若干
考慮して総体カロリーを少しだけ増やしす形にしても良いですが

全体にハイカーボと別ける必要性は特にありません。

オフの日は回復に大量のタンパク質が必要ですが、トレーニング日も
またトレーニングにより消費するアミノ酸やトレーニング終了直後か
ら回復に必要なタンパク質

またそれ以外でも筋肉の維持には常に
大量のタンパク質は必要となるからです。

それよりはカーボの増減をする理由として、
身体が栄養摂取の仕方に慣れるのを防いだり

糖質の摂取しすぎによりケトン体を生産出来なくなる事を防ぐのに
週の前半と後半でローカーボ、ハイカーボに別ける事をしても良いでしょう。

また胃腸を、休めるために定期的に
総体カロリーの低い日なども、もうける必要があります。

現在トータル4200kclより総体カロリーを
減らさないようにキープしているとの事ですが

もしその現状で体脂肪がほとんど無く筋量を維持する
のに必要なカロリーであれば充分なタンパク質を摂取
して足りない分は当然の事ながら脂質か糖質で補う事
となります。

ですが、ここで気を付けなけれいけないのが、
脂質を多めに摂取する場合は、ある一定期間
糖質制限をして

その後1日2回以下の糖質制限ダイエットに変え
ケトン体が、作られ易い状態になっている事が
条件となります。

糖質を多量に摂取している状態ではケトン体に
脂質が変化する能力が低下していますので、

上手く脂質を量する事が出来ず筋量を維持する
ために役だ立つに、体脂肪率を増やしてしまう恐れが出てくるからです。

また、糖質と脂質の摂取タイミングはなるべくずらすようにする事も大切です。

しかし全体を通し言える事は、トレーニングでも食事でも
数字で簡単に、決めてしまう事は失敗につながります。

数字はあくまで目安として考え、常に身体の状態を、
把握して変化に合わせた微調整が成功へのカギとなります。

ですから4200kcl採ったから安心と言うような考えは捨てましょう。
常に身体の状態は変化して行きます。

減量時には、食べたい欲求から自分自身の感覚はあてにならなくなるため、
ある程度先に計画を立て実行する事が必要ですが

それ以外、バルクアップ時は総体カロリーなどを特に数字で決めずに
日々の身体の変化に合わせて常に実験の繰り返しのような気持ちで食
事量のコントロールをするようにして下さい。

代謝能力や反応は個人差がかなりあります。

正しい知識と方法を身につけた後は、いかに
自分の身体の反応に敏感に対応出来るかが、
他から抜き出る差となって現れるのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

私がカリフォルニアでチャンピオンになれた理由

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.32

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日もいただいたご質問にお答え
させていただきます。

本日のテーマは、

「ベンチプレスの重量を上げられる原理」

についてです。

<<<ご質問 ここから>>>

ベンチプレスの上げられる重量が最初の1ヶ月は凄い早さで
伸びたのですが、最近は止まってしまいました。

尻上げしたり超ワイドグリップする以外で重量を
伸ばすにはどうしたらいいでしょうか?

ストレートセットでやるべきなのかピラミッドで上げていけばいいのか、
レップ数やセット数も色々な方法があって混乱してしまってます。

北島さんの言う1セット目アップ、2セット目テンションを上げる、
3セット目ダッシュも実践してるつもりですが、なかなか厳しい状態です。

北島さんは腹筋は一つの筋肉だから上から鍛えても下から鍛えても
一緒っておっしゃいましたが、他の部位でも一緒なのでしょうか?

例えば胸ならインクラインで上部、フラットで
中部、デクラインで下部と一般には言われてますよね?

肩ならフロント、サイド、リアと種目を分けますし、背中でも上から下から
真ん中から引く種目を行いますよね。

もし同じならそれらは間違っているって事でしょうか?

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

ベンチプレスの重さが最初の一か月重さがどんどん上がるようになったのは
神経が発達して筋肉を多く動員する事が出来たためでしょう

重さが上がる=筋肉の発達とは限りません。

まず神経が発達して、重さが上がるようになったら次に起こる現象は
筋肉の神経がより発達してさらに筋肉をコントロールできるために、
ベンチプレスでしたら大胸筋のみで上がるようになってくるので重さ
は上がらなくなりますが、発達は加速する事もあります。

扱っている重量が=筋肉にかかるストレスでは
無い事をまず理解しなければなりません。

単純物理の法則で言えば同じ重量を倍の速度で持ち上げると
4倍の重さが生ます。

つまりトレーニングのやり方が上手くなってほんの少し上げる
スピードが速くなるだけで扱っている重さよりも遥かに重い刺
激が筋肉に入る事になります。

ですから重さが伸び無いから効果が無いと考え事態が間違いだと覚えてください

重さを上げるだけのトレーニングは逆に言えば、いかに筋肉を使わないで、
上手く力を使わずに上げるかを練習する事になります。

ピラミッド法、ストレートなどは過去のトレーニングです。

現在もっも効果が速く出る方法として多くの世界のトップアスリー
トが成果を昔よりも上げているやり方がサンセットで最後が、一番
重い重量を扱うスタイルなのです。

これは私が直接数年にわたり世界トップのボディービルダーなどを
生で直接みて教えてもらいわかった事なので紛れも無い事実です。

誰かに聞いたのでも無く旅行で数日だけみたわけでもありません。

また私自身もそのやり方で、日本人で当時初めてカリフォルニア州
のボディービルチャンピオンとなりました。

現在でも刺激に慣れないように上級者はたまに他のピラミッド法などを取り入れたりはしますが
メインで常に行なっている方法は今回のスタイルとなります。

また腹筋は下からでも上からでも同じで所を鍛える事になります。

インクラインベンチやデクラインは引く方向が反対なのではなく、
角度が違うので効果も違います。

腹筋も斜めに捻ったりと角度を変えれば効果もかわります。

大胸筋の場合は付け根が胸の中心にあるため肩の方から引っ張る事は出来ても
胸の内側から引っ張る事はできませが、もし胸の内側から引っ張る事が出来た
としても効果は同じでしょう

三角形筋についてはフロント、サイド、リアと
全て違う筋肉なので当然別々に鍛えます。

腹筋と違うのは、腹筋は6個に分かれて見えても本当は一つの筋肉だと言う事です。

背中についても複雑に何個も筋肉に分かれているため上級者になれば、
その全ての筋肉を別々に、鍛えるため種目が増えるわけです。

腹筋の足上げと上達を起こすのが同じと言うのは

背中でラットプルダウンでバーを引っ張っても

チンニングで身体の方を持ち上げても

鍛えられる筋肉は同じと言う事と一緒の原理なのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

 

“細マッチョ”に対する大きな誤解

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.33

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日も読者さまより質問をいただき、
お答えさせていただきました。

テーマは、私のおすすめトレーニング方法です。

<<<ご質問 ここから>>>

はじめまして

北島達也さんの動画を見て勉強しています

私は痩せて体を作りたいのですが、
細マッチョはあまり好きではありません。

北島達也さんのおすすめトレーニング方法はありますか?
ちなみに今はウエイトトレーニングを周2回行っています。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

痩せて筋肉付けたいけど痩せマッチョにはなりたくないとの事ですが
確かに痩せマッチョは世界基準で考えた場合はただの貧相な身体になります。

ですから、なりたく無い気持ちは理解できます。

しかもある程度の年齢になって痩せマッチョになると
病気で身体壊したの?と勘違いされる可能性大でしょう

ではなぜ?あの様な痩せマッチョと呼ばれる貧相な身体になるのか?

それはただ細いだけではなく体型のバランスが悪く
筋肉に丸みも無いからです。

実際に痩せながら筋肉を増やすのはカナリ難しい事です。

脂肪を落としながら筋肉を付けたいと思ってダイエットしながら
ウエイトトレーニングをしても殆どの人は筋肉も脂肪と一緒に落
ちてしまい痩せマッチョと言う体型になります。

ではどうすればそれを防ぎハリッウドスターや欧米のトップアスリート
のようなカッコ良い筋肉質の体型になれるのか?

そこへの近道は正しい知識のもと体重バランスを整え
速筋繊維を刺激するために短時間にリフティング速度
も爆発的に早く行い・・・

そしてダイエットしながらでは無く、まずはある程度筋肉を育ててから
次の段階で、ダイエットをするのが一番です。

筋肉はある程度オーバーカロリー気味の方が簡単に育ちます。

その時にあまり太り過ぎないように気をつけながらも
若干オーバーカロリー気味の栄養をせっして筋肉が育
ってから2〜3ヶ月の集中ダイエットをすれば脂肪は簡
単に、落ちます。

ダイエットと筋量アップを同時は大変難しいですが先に筋肉を大きくしてから
後でダイエットして脂肪を、落とすのは非常に簡単な事なのです。

何故なら筋量が増える事で基礎代謝も上がり燃費の、悪い身体になり
同じ運動や生活をしても脂肪を燃やす事が簡単になるからなのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

プロビルダーのバルクアップ法

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.34

============================================

 

こんばんは、北島 達也です。

本日も読者さまより質問をいただき、
お答えさせていただきました。

テーマは、「バルクアップ」についてです。

バルクアップ、つまり筋肥大は多く質問いただく
テーマですので本日の回答も是非、参考にしてみ
てくださいね。

<<<ご質問 ここから>>>

こんにちわ。
いきなりではありますが、バルクアップしたいです。

以前、体重が58kg→68kgに3~4ヶ月で増やせたんですが
何ふりかまわず食べたりしていたのでお腹周りの脂肪がか
なりついてしまいました。

これはいけないと最近までダイエットをして64.5kgに落としました。
ですが、じぶんの理想とする体型は絞った状態で68kgです。

と言うことは、72~74kg位まで増やしたいと思いまたやり始めたんですが
今度は脂肪はあまりつけたくありません。

ちなみにお菓子等はほとんど食べていません。

北島さんのバルクアップメソッドを購入させて頂いて
理論はわかりました。

ただ、知識に関しては知ったかはしたくないのでより
具体的に教えて頂きたくメールをさせて頂きました。

筋トレのメニュー、頻度、食事など
全てにおいて1度スケジュールをたてて欲しいです。

自宅での筋トレが主で
ダンベルと懸垂マシンがあります。

よろしくお願いします。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

日本人はトレーニング時間だけで無く
トレーニングの頻度も多くしすぎる傾向にあります。

ここで再確認して欲しいのは、多くやればやるほど
筋肉は細くなり力も弱くなると言う事実です。

2時間全力で走ればマラソン選手のような細い筋肉10を秒全力で走れば
スプリンターのような太い筋肉が出来上がることを常に重だして下さい。

理論的に明らかに間違った事をを一生懸命やるのはゴールと反対方向に
向かって一生懸命走るのと同じ事なのですから無駄は省きましょう。

世界クラスのプロボディービルダーでさえ
バルクアップさせたい時期には、殆どの人
が週3回程度にトレーニングを抑えます。

そうしないと筋肉のサイズが大きくならないと言う事を
経験や知識として知っていてまたそう言うトレーニング
をした人達だから世界トップクラスになれたと言う事です。

ですから初級、中級者が週5回のトレーニングで大きくなるわけがありません。

もちろん新しい刺激を受けたばかりの本当の初心者ならば、
どんな事をやってもある程度大きくなれますがある程度で成長は止まります。

細かいルーティーンや食事方法などは、通信指導や新しいビデオなどで紹介する予定ですが
トレーニングについては週2回程度多くても3回を超えない

一回のトレーニング時間は10分〜20分以内
食事はとにかく動物性たんぱく質を何回どの位の量を摂れるかを追求して下さい。、

<<<私の回答 ここまで>>>

※ バッキバキのキレキレのカラダを
“自宅”で創り上げるバルクアップメソッド

私、北島達也が本場ハリウッドから今に至るまで
研究してきた筋肥大プログラムです。

短時間で、自宅で、効率よく筋肉量を増やしながら
脂肪だけを燃焼させる”バルクアップ”の理論とテク
ニックをまとめました。

「このプログラムで一定の結果が出ています」
と大好評のプログラムです。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

※本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

・連絡先:
support@hidetora.co.jp

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

北島 達也

 

フクラハギの鍛え方について

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.35

============================================

 

※【公式YOUTUBEチャンネル】
新しいビデオをアップしました!
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問をいただいておりますので
紙面にて回答させていただきます。

それでは本日もいってみましょう。

<<<ご質問 ここから>>>

いつも、メルマガ拝見させていただいております。
私は、48歳ですが特に、足首が細く、フクラハギも、貧弱です。

他の部位は、華奢なりに、それなりの、トレーニングの成果は、出る感じはするのですが、
フクラハギは、なかなか、変化しません。カーフレイズを、50回を5セット。

これを、1日おきに、やってます。

鍛えかたが、足りないのか、やり方が悪いのか?
仕事がら、ジムに行く時間もあまり、ありません。

この年齢から、コンテストに出るレベルまで行くつもりも、ありませんが、
自宅でも、効果のでる、フクラハギの鍛え方など、ご教授いただけたらと思います。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

まず足首は基本的に筋肉が無いので脂肪以外では太くなりません。
したがって体脂肪率が低くなれば足首は細くなります。

ただし、ヒラメ筋と言う足首に限りなく近いフクラハギの
下部の、筋肉を過剰発達させれば、足首が、太く見えます。

これにはフクラハギの運動をする時に膝を曲げたまま行えば良いのですが
フクラハギの下部を過剰発達させても、運動に1番使わない筋肉なので動き
が鈍くなり運動に役に立たないどころか、運動の妨げになります。

日本人は体重バランスが悪いためフクラハギの下部が過剰発達している人が多いため
体重バランスが良い人はフクラハギが貧弱と感じてしまうのかも知れませんが、それ
は逆に身体能力の高い身体と、言えます。

その証拠にオリンピックのトップクラスのスプリンターなどは皆んな
足首が細くフクラハギの位置が、高いので、注目してみて下さい。

ですから足首が太くフクラハギの下部が過剰発達した形は魅力的な身体とは言えないと
思いますのであまりフクラハギの下部を中心に鍛える事はお勧め出来ません。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

PS:

私がアメリカ、日本でまとめてきた”筋肥大メソッド”
の理論とテクニックをまとめました。

脂肪を落とし、筋肉だけで身体をつくる
食事法と自宅で出来るトレーニングメソ
ッドをビデオでお伝えしています。

「身体が変わり初めてます!」
「今までのトレーニングが間違ってました。」

など、大好評を頂いております。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

PPS:

本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

○ 連絡先:
support@hidetora.co.jp

○ 公式YOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya

体重バランスの改善方法

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.36

============================================

 

※【公式YOUTUBEチャンネル】
新しいビデオをアップしました!
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問をいただいておりますので
紙面にて回答させていただきます。

それでは本日もいってみましょう。

<<<ご質問 ここから>>>

僕も欧米人のような体になりたいので体重バランスにきをつけて、
日常でつま先に重心をかけるようにしているのですが最近、膝が痛くなりました。

何か体重のかけかたがちがうのでしょうか?
体重バランスの改善方法について詳しく知りたいです。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

つま先の内側重心で膝が痛くなると言うのは事ですが
1番考えられる原因としては、足は内側重心で、爪先も

真っ直ぐ正面を向いているのに膝が外側に開いていたり、
膝の重心が外側にかかっていたりとつま先の方向と膝の方
向が違っていると言う事が考えられます。

つま先の内側重心で、立つだけではなく膝がの向き、骨盤の、傾斜角度、
胸の張り方など全てのバランスを意識的に保つ事が必要です。

足の体重バランスだけ考えても長年の癖で膝が開くなど良くある
事ですので全身のバランスに気をつけて下さい。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

PS:

私がアメリカ、日本でまとめてきた”筋肥大メソッド”
の理論とテクニックをまとめました。

脂肪を落とし、筋肉だけで身体をつくる
食事法と自宅で出来るトレーニングメソ
ッドをビデオでお伝えしています。

「身体が変わり初めてます!」
「今までのトレーニングが間違ってました。」

など、大好評を頂いております。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

PPS:

本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

○ 連絡先:
support@hidetora.co.jp

○ 公式YOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya 

“筋肥大”はゆっくりじゃダメなのか?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.37

============================================

 

※【公式YOUTUBEチャンネル】
新しいビデオをアップしました!
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問をいただいておりますので
紙面にて回答させていただきます。

それでは本日もいってみましょう。

<<<ご質問 ここから>>>

僕はもっとでかくなりたいのですが筋肥大には、速筋繊維で速筋繊維はウエイトを
早く上げないと刺激がいかないとおっしゃっていましたが、筋肉に効かせながらゆ
っくりやることはだめなのでしょうか?

なぜだめだか?
知りたいですお願いします。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

そもそも速筋繊維を、鍛えなければ大きな筋肥大は期待出来ないと
言うのが大前提でウエイトトレーニングを行わなければいけません。

また速筋繊維は無酸素運動で鍛えられます。
有酸素運動では鍛えられません。

無酸素運動と有酸素運動の境い目はどこか?

それはエネルギー効率が無酸素運動から有酸素運動に変わる時間の長さにあります。
最高でも45秒で無酸素運動運動は限界を迎えエネルギー効率が有酸素運動へと移行します。

つまり一回のセットで45秒を越えてしまうと速筋繊維のトレーニング
としては最悪の状態となるのです。

そこでスピードを遅くする効かせると言う日本独特のトレーニング方法を行った場合
一般的に日本では2秒かけて持ち上げ4秒かけておろすと指導しているトレーナーが多
いのですが、、、

これを10回行った場合1セットは60秒となり無酸素運動の限界である
45秒を、遥かに越えてしまうため速筋繊維のトレーニングとしては話になりません。

つまり筋肥大にたいして有効なトレーニングでは無いと言う事になります。

また速筋繊維とは重さだけで無く速さにも反応するため、
より速く筋肉を縮めようする事でより強く反応します。

ですから見た目の速度がゆっくりだとしても、速く
筋肉を縮めようとしていれば速筋繊維に刺激は入ります。

ですからどうしてもゆっくりとした動作に見えるトレーニングをしたいなら3回ぐらいしか
上がらない超ヘビーウエイトを速く筋肉を縮めようとしても速く動かないぐらいの重さでト
レーニングすれば速筋繊維の刺激は充分となり筋肥大に有効なトレーニングになります。
そもそも日本人独特の効かせると言うトレーニングをアメリカのトップトレーナーなどの前で行うと
そんなゆっくりやってサボる!と怒られます。

(実際私自身が日本式トレーニング信じていた時に言われました)

つまり筋肥大する事に日本よりも遥かに成功しているアメリカでは
日本独特の効かせるトレーニングは、ただサボってると言う事にし
かならないのです。

日本のトレーナーがどんなに効かせるのが良いと力説しようともそのトレーニングを行った結果、
アメリカ式(世界標準)のトレーニングを行った場合よりも全く筋肥大して無いので完全に間違え
ているとしか言いようが無いのです。

固定観念とは恐ろしい物です。

結果を素直に受け止め真実を受け入れる事が成功するために
必要不可欠な条件と言えるのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

PS:

私がアメリカ、日本でまとめてきた”筋肥大メソッド”
の理論とテクニックをまとめました。

脂肪を落とし、筋肉だけで身体をつくる
食事法と自宅で出来るトレーニングメソ
ッドをビデオでお伝えしています。

「身体が変わり初めてます!」
「今までのトレーニングが間違ってました。」

など、大好評を頂いております。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

PPS:

本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

○ 連絡先:
support@hidetora.co.jp

○ 公式YOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya

なぜ、そんな非効率なことをするのか?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.38

============================================

 

※【公式YOUTUBEチャンネル】
新しいビデオをアップしました!
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問をいただいておりますので
紙面にて回答させていただきます。

それでは本日もいってみましょう。

<<<ご質問 ここから>>>

最近、ネットで、筋トレのことを調べていたら懸垂、マッスルアップといった
自重トレーニングだけでゴリマッチョになるといったものを見ました

それってかのうなのでしょうか?
また、マッスルアップは、トレーニングとしてはいいのでしょうか?

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

そもそも自重トレーニングとウエイトトレーニングは
科学的、物理的にみて全く両者に差はありません。

この二つのトレーニングは共に、地球の重力を利用して筋肉に
ストレスを与え筋肥大を期待するトレーニングだからです。

筋肥大には速筋繊維と呼ばれる重さと速さに刺激を受ける筋繊維を鍛えるわけですから
より太く筋肉を発達させたければ、より重いウエイトをより速く持ち上げるのが1番の
近道となります。

その事をふまえて考えてた場合、自重トレーニングでも、
かなりのテクニックを使えば筋肥大する部位もありますが
かなり非効率なトレーニングと言えます。

あるレベルよりも筋肥大させたいなら
ウエイトを使った方が遥かに効率的で確実なトレーニングとなります。

なぜそんな、非効率で不確実な事を
あえてやる必要があるのでしょうか?

ましてどんなにテクニックを使ってトレーニングしようとも
全身をバランスよく、ゴリラを連想させる程の筋肥大は到底無理でしょう。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

PS:

私がアメリカ、日本でまとめてきた”筋肥大メソッド”
の理論とテクニックをまとめました。

脂肪を落とし、筋肉だけで身体をつくる
食事法と自宅で出来るトレーニングメソ
ッドをビデオでお伝えしています。

「身体が変わり初めてます!」
「今までのトレーニングが間違ってました。」

など、大好評を頂いております。

・北島達也 バルクアップ メソッド
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/

PPS:

本日のメルマガはどうでしたでしょうか?

日本はまだまだ、「トレーニング」という分野においては
アメリカに遅れを取っています。

私の使命は、私がずっと培ってきた正しいトレーニング理論
を伝えていくことです。

そして、欧米人や欧州人に負けない強くたくましい日本人を
一人でも多く育成することを目指しています。

これからも出し惜しみすることなく、私のトレーニング理論
をシェアしていきます。

これからもよろしくお願いします。

※北島達也へのご質問、ご相談はドシドシお送りください。

質問、ご相談の数が多いため、私が直接対応出来ませんが
いただいたご質問やご相談はメルマガ上で必ずお答えさせ
ていただきます。

匿名でご質問いただいて構いませんし、
個人を特定できるプライバシーに関わる情報は公開いたしません。

本メルマガは、”皆様に進化と成長を提供するメルマガ”であり、
正しいトレーニング理論を一人でも多くの方に伝えるために存在します。

ですから、皆さまからのご質問やご相談が本メルマガを
より良いものへと進化していきます。

遠慮なく、何度でもご質問くださいませ。

○ 連絡先:
support@hidetora.co.jp

○ 公式YOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya

40代で週2回のトレーニングでは痩せにくいのか?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.39

============================================

 

※【公式YOUTUBEチャンネル】
新しいビデオをアップしました!
https://www.youtube.com/user/kitajimatatsuya 

こんばんは、北島達也です。

本日は、私と同年代の方より
良いご質問を頂きました。

こちら、40代半ばの方であれば
非常に役に立つ回答が出来ました。

是非、参考にしてみてくださいね。

<<<ご質問 ここから>>>

筋量を落とさずに体重を10キロ痩せたいのですがなかなか痩せません。

週2回くらいのジム通いで痩せていく方法は有るのでしょうか?
歳も46ですし痩せにくく、週に2回とかだと無理でしょうか?

私みたいな年齢でウエイトトレーニングをやっている方は多いと思いますが
何か良い方法があれば教えてください。

よろしくお願いします。

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

46歳の方でしたら、私と同じ年齢ですね。

トレーニングの頻度が週2回でダイエットを成功させるのは大丈夫です。

年齢に関わらず基本的に20〜25%体脂肪率があってそれをバキバキになるまで
ダイエットするのに全く筋量を減らさないで、体脂肪率だけを落とすのは実質
不可能に近いです。

しかしなるべく筋量を落とさないで体脂肪率を下げバキバキにする事は可能です。

ですが実際に体脂肪率が25%ぐらい脂肪が多いと筋量が減らないで脂肪が落ちてきても、
自分が思うよりもかなり筋量が落ちた様に感じるとおもいます。

それは体脂肪率が増えるとかなりデカク見えるため
実質筋量と勘違いしてしまうからです。

そこでオフでもそこまで体脂肪率を高くしないように気をつけて
食事を制限するのが一番良いのですが

その状態からダイエットする時に気をつけ無ければいけないポイントは
まずダイエットをはじめたら、サイズダウンを恐れずにしっかりと食事
制限をし続ける事です。

中途半端に脂肪が落ちて中途半端に筋肉のハリが無くなると途中段階で
最悪の見た目の時が一時的にあるためそこで食べた方が良いと言い訳し
てリバウドする人が多いのですが、

そこでガマンしてダイエットを続ける事で
更に脂肪が落ちてくると見栄えが、また良くなって来ます。

ダイエットは一気にハードに期間を決めて行う事で成功しやすくなります。
期間も決めずに少しずつのダイエットはまず成功しません。

またトレーニングについては、なるべく重くてハードなトレーニングを維持するのが大切です。

ダイエットに入り扱う重さを軽くして回数を増やしたり種目を増やして
有酸素運動のようなトレーニングに変えてしまう人が日本には多く見ら
れますがそれは最悪な事でどんどん筋肉が落ちてしまいます。

大切なのは筋量を維持するためにダイエット中でも
強度の高いトレーニングをいかに出来るかが大切なポイントととなります。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

【北島 達也】ご登録ありがとう御座います。

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.40

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、いただいたご質問に
お答えしていきましょう。

本日も、役に立つ回答を皆様に
シェア出来ると思います。

<<<ご質問 ここから>>>

最後のセットで1番重い重量を扱うとのことですが、
各セットの重量のセットの仕方はどのようにしたら良いですか?

1,2セット目も全力を出し切った上での3セット目でのヘビーウエイトなのですか?
単純に考えるとアップ後の最初のセットが1番力が発揮できると思うのですが。

ベンチプレスに限らず、スクワット、デッドリフトにも当てはまりますか?
また、単関節運動のレッグエクステンションとかの場合はどのようにしたら良いですか?

<<<ご質問 ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

アップのための2セットで3セット目だけを限界を超えるハードなトレーニングします。

第一セットはかなり軽い重量で、まずフォームを確認し、そこで使う筋肉の意識をしっかりとつかみ
鍛える筋肉の意識が出来たらその筋肉を速く収縮させ出来るかぎりスピードをあげアドレナリンを放出させます。

次に中間重量を使い最初の2レップぐらいはゆっくりとした動きから鍛える筋肉の
意識をしっかり掴み取りその筋肉が意識出来た時点でやはり速く収縮させます。

そして3セット目に限界が10回を超えることが出来ない様な重量をセットして
とにかくターゲットとなる筋肉を爆発的に速く収縮する事に集中して限界を超
えると言った感じです

全ての筋量アップを目的としたコンパウンド種目にこのようなトレーニングを心がけて下さい。

レッグエクステンションのような筋量アップよりもパンプアップさせる事で筋肉を発達させるキッカケを作ったり
筋肉の神経を発達させトレーニングをより正確に出来るようにする目的優れたアイソレーション系の収縮について
は全く考えかたが変わります。

この場合は目的が筋量アップのためのスイッチを入れる事ではなく
パンプアップや神経発達が目的なので高重量は必要ありません

軽い重量で自分自信で筋肉を固める様な感覚でとにかくパンパンに
張らせることを考えトレーニングをします。

この二つの系統の種目の目的と効果を考えて全く違う考えと
感覚を持つ事が大切なポイントとなります。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

三頭筋のアンバランスを克服

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.41

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日は、”日本人にしては珍しいタイプ”の方
からご質問をいただきました。

なかなか濃いやりとりが出来たと思いますので
シェアさせていただきますね。

<<< ご質問ここから >>>

上腕三頭筋の長頭と三角筋後部をターゲットにした種目と
ポイントをそれぞれ教えてください。

長頭よりも外側頭筋の方が大きく、長頭が小さいのでお願い致します。

<<< ご質問ここまで >>>

<<< 私の回答ここから >>>

上腕三頭筋を、鍛えるうえで日本人はだいたい長頭や内側頭の発達が強く
外側頭が弱い人が殆どなので今回の、質問を下った方は日本人にしては珍
しいタイプですね

なぜ日本人に外側頭が弱い人が多いのかと言いますと外側頭は三頭筋の
トレーニングをする時に脇を開くことで刺激を受けるのですが日本人は
なんでも脇を締めてトレーニングしなければいけない

と言う変な固定観念を持った人やそう指導する人が多いためです。

この質問をくれた方は、悩みからすると上腕三頭筋のトレーニングの時に
脇を開いた状態でのトレーニングしか行なっていないか

あるいは脇を締めたトレーニングを長時間やり過ぎオーバーワークになり
発達がしなくなり脇を開くトレーニングは少しだけなので発達すると言う
事も考えられます。

いずれにしろ、外側頭を刺激するには脇を開く

長頭、内側頭のトレーニングは脇を締める

長頭は完全収縮

内側頭は完全ストレッチ

このように効果が変わりますので、これに沿った種目やフォームを
適切に行なって三頭筋のアンバランスを克服するようにします。

<<< 私の回答ここまで >>>

ありがとうございました。

北島 達也

北島達也 オリジナルプロテイン

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.42

============================================

 こんばんは、北島達也です。

今、私北島がプロテインを監修しています。

『北島達也 オリジナルプロテイン』として
皆様にご紹介出来ると思います。

まだ、厳密には表では話していないのですが、
昨日、先駆けてご質問を頂きましたので告知し
ておこうと思った次第です。

そして本日は、「プロテインの摂取のし過ぎは毒か否か?」
ということについてお答えさせて頂きました。

プロテインに関する漠然とした不安、モヤモヤが解消出来る
良い回答ではないかと思います。

それでは、本日もお役立てくださいませ。

長文となりますので、ゆっくり腰を落ち着かせて
読んで頂けますと幸いです。

<<< ご質問 ここから >>>

はじめまして
いつも動画、メルマガ読まして頂いております。

自分も筋トレ歴は2年くらいになるのですが、大変勉強になります。
結構間違っていた事に気付きました(笑)

1つ質問したい事があるのですが、プロテインの取り過ぎで病気になるとか有り得るのですか??
自分は今、体重×4グラム程取っているんですが、サイトでチラッと見て気になったもので。

よろしくお願いします。
いつも北島先生の動画楽しみにしています。

北島先生が作るプロテインはやく飲んでみたいものです(笑)

<<< ご質問 ここまで >>>

<<< 私の回答 ここから >>>

プロテインを摂取しすぎると身体に悪いので
どんなに身体が大きくても一回30グラム以内に抑えなければ行けません。

と言う理論が昔はまかり通っていましたが
科学の発達とともにその様な事は完全なデタラメだと言う事になりました。

もしそれが本当でしたら、ボディービルダーコンテストで体重が100kgを超える人
などこの世に存在したない事になります。

実際には世界にはかなり無数の100kg以上のボディービルダーが存在します。

タンパク質の摂りすぎで身体を壊すのは肝臓に疾患があった場合のみです。

それどころか現在では糖質を制限してタンパク質を、多く摂取する事で長生きし
ボケ予防にもなるのでは無いかと言われています。

何よりタンパク質を大量に回数多く
摂取しなければ絶対に筋肉は大きくなりません。

材料が無いのにデカイ建物を建てろと言われているのと同じ事です。

そして現在では、様々なサプリメントが販売されその多くがあまり効果が
無かったり下手すると数年後には禁止薬物に指定されるほど危険な副作用
を伴う物さえあります。

しかし大袈裟な宣伝で消費者としては何を信じたら良いのかわからない状態で
インターネットで検索しても流行りのサプリだけで本当に効果があるのか?

わからない状態になっているのが現状です。

そこでよく受ける質問がどんなサプリを
どれだけ取るのが一番良いのですか?です。

どんなサプリが、良いのか?

これはだいたい販売から年数が経っているにも
かかわらず人気が持続しているサプリ

もしくは、ビタミン、プロテインな
どの単純でわかりやすいサプリ

そして多くのトップアスリート
が必ず愛用しているサプリ

などが効果が高いのではと考えられます。

しかしその全てを買い摂取すると莫大な費用がかかります。
実際に私自身も現役の選手の時にサプリメントの費用が高すぎてかなり大変でした。

ですが現在私は数年間ある日本のサプリメントメーカー
でサプリメントのデザイン顧問をしているため現在、良
いと思われるその全てのサプリメントをミックスし一つ
の商品とする事が出来ました。

これは通常メーカーがこの様な商品を作るとトータルして利益が減るため
ここまで完璧なミックスはしません。

ですが私のオリジナル商品でメーカー名を明かさない条件で
割安な全部入りのサプリメントを開発製造する事が可能になったのです。

そして味についても毎日飲む物ですから美味しく
なければどんなに苦痛なものか私自身が身に染み
て体感していますので味にもこだわりとても美味
しい味に仕上がりました。

スムージージュースのような
フルーティーな味でサプリメント臭さを一切感じさせません。

このサプリはミールリプレイスメントと呼ばれる
タンパク質の多い完全食品のカテゴリーに更に完璧なサプリをミックスしました。

豊富なタンパク質。

そこに更に筋肉の分解を防ぐBCAAを加え
披露回復のためのグルタミン。

パワーアップ及びバルクアップのクレアチン
そしてマルチビタミン。

更に関節に良いコンドロイチン、グルコサミン
そしてコラーゲン。

そこへクエン酸と適度にハイブリッドされた糖質のデキストリン、
ブドウ糖と信じられないような豪華な内容となりました。

その名は、vodezaアルティメットサプリです!

<<< ご質問 ここまで >>>

ありがとうございました。

北島 達也

子供が憧れる”かっこいいカラダ”の創り方

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.43

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

はじめまして北島先生!
自分は身長が162センチぐらいで体重が62キロ前後なのですが
筋肉でかなりのマッチョになりたいです!

適性体重などあるのでしょうか?
身長が低いでも70キロや80キロにしても問題ないでしょうか?

北島先生によるとトレーニングは週2回でいいと言われてますが
部位は分けた方がいいですか?

それとも全身を週2回ですか?回答よろしくお願いします!

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

身長に対してどんなに体重が増えてもバランス良く筋肉を発達させられれば問題なく
違和感のないカッコいい身体に見えます。

違和感のある身体とはサイズの問題では無くバランスの問題です。

ただサイズが小さければバランスが多少悪くても気にならない程度に
バランスの悪さが収まっていますが、

大きくなればなるほどバランスの悪さも大きくなるため
ちゃんとバランスを考えて発達させる必要があります。

日本では細マッチョがカッコいい身体と勘違いしている人が多いようですが、
細マッチョはまだバランスが悪い発達でも目立たないほど

筋肉が細く未発達なだけで、カッコいい身体と呼ぶにはほど遠いと言えるでしょう

本当にバランス良く発達した身体はサイズアップすればするほど、
カッコ良く見えるのです。

その証拠に漫画やアニメのヒーローは現実にはあり得ないほど
の筋肉のサイズで表現される事が多いですが

自由にバランス良く描ける漫画やアニメでカッコいい身体を
描こうとすると、あのように巨大な筋肉となるのです。

そこに細マッチョなヒーローなど登場しようものなら
貧相で子供達の憧れの対象とはほど遠いものになるでしょう

つまり子供たちが憧れるような魅力的でカッコいい身体は大きな
筋肉を作りあげなければ無理だと言うことなのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

パンプアップに向いている種目について

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.44

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

メールやYouTubeで、一部位一角度で1種目3セット目で限界を
超えるトレーニングの後に、パンプアップ種目を加えるというお話がありました。

このパンプアップについて、もう少し詳しく教えていただけませんでしょうか?

パンプアップ種目のやり方(設定重量・早さ、レップ数など)、またパンプアップ種目を
加えるタイミング(バルクアップ時か減量時か)、頻度などについて教えてください。

あとパンプアップに向いている種目
などがあれば教えてください。

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

まずパンプアップの種目とバルクアップのスイッチを入れるための種目では
筋肉を大きくさせる目的は同じですが、そのアクションの方向性が違うこと
を頭に入れておく必要があります。

まずバルクアップのスイッチを入れるための種目では重さと速さで限界を超え
スイッチを入れるのが目的ですから高重量を扱いやすいコンパウンド種目
(複数の筋肉を動員する種目)が適しています。

それに対してパンプアップにより筋肉の成長を得るには、

神経の発達及び筋肉を血液をパンパンに送り込み

筋細胞を膨らます事で発達のきっかけを与え、

さらには部分的に成長因子を作り出し筋肉を発達させるので
高重量は必要ありません。

とにかくパンパンに筋肉を膨らます事が目的なので
アイソレーション種目(一部位のみの筋肉使う種目)が最適と言えるでしょう。

そしてどちらの目的でも常にスピードが出来るだけ速くしかし使用重量が
上がれば当然どんなにスピードを速くしたくても速くならないため

パンプアップ種目のほうが結果的にはハイスピードとなります。

レップ数(回数)についても速筋繊維を鍛えるには無酸素運動
でなければいけないので無酸素運動の限界の45秒を超えてはいけません。

ですからやはり高重量トレーニングでは回数は減りますが
パンプアップ種目では若干高回数となります。

順番としては高重量を扱うバルクアップにスイッチを
入れる種目から先に行わないと限界値を超えられないので先に行う必要があります。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

体脂肪測定機は”アテ”にならない。

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.45

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

北島達也 先生

初めてメールさせていただきます。 宜しくお願い致します。

現在 61才初老の男性です。 今年の4月から自宅筋トレを行っています。
内容は、ダンベルベンチプレスと上腕三頭筋を主に鍛えています。

ウエイトは片手10kgから始めて、現在は17.5kgまで上げられる様
になりました。

10回1セットで5セット行っています。

セット間のインターバルは1~2分程度です。
週3回程度で行っています。

身長169cm 体重は62kg~63kg 
体脂肪率は22~23%の間を行き来している状態です。

体脂肪をもっと落としたいと思っておりますが、
自宅筋トレを始める前と殆ど変化しておりません。

胸と上腕の筋肉はそれなりに着いてきました。 
始める前とは明らかに変化しています。

しかし、体組成計で計測すると、筋量も平均男性より低い数値、
体脂肪も平均男性よりも高い数値となります。 

市販されている体組成計はそれほど正確では無いと言われていますが
ホームドクターに定期的に血液検査をしてもらっていますが、その結
果では、筋量は平均より多いと云う結果になっています。

食生活は炭水化物中心の食事です。 
特にプロテイン等は摂取しておりません。 

やはりプロテインを摂取しないと、
体組成は変えられないのでしょうか。 

以前、北島先生が 有酸素運動は逆効果だとおっしゃっておりましたが、
体脂肪を落とすためには、もっとハードなトレーニングを行わないと駄目
なのでしょうか。

自分の年齢を考慮して、あまりハードなトレーニング
はしていないのですが。

良きアドバイスを頂けましたら、幸に存じます。

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

まず市販の体脂肪測定機ですがその殆どは
電気抵抗による推測で筋肉量と体脂肪を計算しています。

この方式では筋肉が発達した身体では全くあてにならない数値がでます。

なぜかと言いますと、まず体重と身長で体重が重いと
勝手に太っていると体脂肪数値を上げてしますのです
が筋肉は脂肪よりも重いため単純に筋肉量が多いと太
っている事になってしまいます。

さらに筋肉は電気を通しやすく脂肪は電流に対して
抵抗が大きいため電流の通りにくさで体脂肪が多い
と判断するのですが

これも筋肉が発達すると丸みがでるため電流が分散して
電流に対して抵抗が大きいのと同じ状態の結果となるため

筋肉が発達すると体脂肪が増えた事になってしまいます。

ですから市販の体脂肪計は筋肉を成長させ場合は全く
あてにならないのでウエイトトレーニングをはじめたら信用してはいけません。

実はサイズや重さを計ることはスタイルの改善には全く役に立ちません。

皆さん髪を切る時に、仕上がりを髪の毛の長さを計ったり、
切った髪の毛の重さを計ってその髪型が成功なのか判断しますか?

そんなことは全く気にせず鏡に映った姿で判断するはずです。

身体作りも全く同じで鏡だけが真実をあらわします。

ですからサイズや、重さ、体脂肪計算などは気にせず
鏡に映った姿だけを気にして下さい。

また体脂肪が落ちない最大の原因はその食生活にあるようです。
炭水化物中心でタンパク質が少ない食事では脂肪が多い体質になるの当然です。

なぜかと言うと炭水化物では筋肉は作る事が出来ません。
つまり材料がないのに家を大きく建て増ししろと言っている状態です。

トレーニングでは筋肉が必要だから大きくしろと言う
命令を脳にさせる状態にするわけですが

そこで肝心の筋肉を作るのに必要な材料であるタンパク質がなければ

大工さんにもっと大きな建物にしろ!と命令しておいて
小さな建物しか建てられない材木しか与えていないのと同じなのです。

しかもタンパク質は6時間以上はもちません。

6時間以内にタンパク質が摂取出来ない場合は
せっかく育てあげた筋肉を破壊して生きるため
に必要なタンパク質をとりだしてしまうのです。

そしてタンパク質ならなんでも良いわけではありません。

必ず動物性タンパク質を中心に摂取して下さい。

現在の科学では植物性でも筋肉になると理論だけでは言われていますが
生体実験では動物性タンパク質しか利用されていない結果になります。

健康で長生きをしている方も動物性タンパク質を多く
摂取しているとのデータが戦後から現在までで認められたため
ようやく日本でも動物性タンパク質の重要さが認識されはじめました。

また有酸素運動とダイエットだけでは体脂肪は落ちる
どころか逆に増えてしまう可能性すら高いのですが、

しっかりとしたウエイトトレーニングと併用すれば
適度な有酸素運動も体脂肪を落とす役には立ちます。

ですが理論的に正しいウエイトトレーニング
と正しい食事だけで体脂肪も落とす事は出来るのです。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

o脚の矯正効果も期待出来る?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.46

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

以前、体重バランスについて質問して、回答してもらったのですがつま先は正面でも、
膝が開いているとダメということを、教えていただいたのですが、僕はo脚で、膝が開
いてしまっています。

o脚の人は体重バランスの改善は、不可能なのでしょうか?

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

膝が開いていると駄目と言う意味は
膝の方向とつま先の方向が違う向きを向いて開いてはいけない言う意味です。

O脚で開くのとは意味が違いますつま先の方向と膝の方向があっていて
キチンと内側に体重がかったバランスでトレーニングを行えばO脚はそ
れほど問題にはならないでしょう。

それどころか深刻な骨の変形によるものでなければ、
このような体重バランスでトレーニングすることで
矯正効果も期待出来るでしょう。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

1日1時間のトレーニングは長過ぎ!

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.47

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

北島先生こんばんは。
いつも目から鱗の落ちるような大変貴重なお話ありがとうございます。

早速質問なのですが、トレーニングメニューの種目の組み方として、
一度のトレーニングで2部位行うとしたら、何処とどこの組み合わせ
が最適なのでしょうか?

または、1部位を一時間かけて徹底的に追い込むほうがいいのでしょうか?

私の場合、2部位行うと、どうしても一時間以上かかってしまい、寝不足で、
次の日の仕事もきつくなると同時に、中々全身を3~4日続けて回すことがで
きず、全身回る前に疲れで寝てしまい1~2日空いてしまったりしてうまくル
ーティンが組めません。

メニューとしては、1部位3種目で
ドロップセットで各3セットずつ、×2部位です。

しかし先日、1部位2種目で各3セットずつ、ドロップセットは組まず、
×2部位で行ったら一時間でなんとか終わらせられました。

これで次同じ部位を行うときは種目を
変えてやるというやり方でも良いのでしょうか?

しかし私の目的は筋肥大ですので、これで良いのか
どうか判断に迷っているというのが正直なところです。

現在、ホームトレーニングですが、
ダンベルとフラットベンチを揃えてのトレーニング歴は約一年。

身長168センチ
体重69キロ
年齢42歳

以上、長文で大変失礼いたしましたが、
どうかご教授の方、宜しくお願い申し上げます。

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

まず筋肉を太く力を強くしたいなら1日に1時間もトレーニングするのは長過ぎです。
ドロップセットを3セットもやるのは細くさせるトレーニングと言っても過言ではありません

アメリカで最も流行したヘビーディユーティー法
はとても素晴らしい効果をもたらしてくれるトレーニングの一種です。

ドロップセットで1セットのみでその全てを終えます。

考案者のマイクメンツァーいわくドロップセットでのトレーニングは
サイズアップに最高の刺激を与えるためもし、それを2セット行えば
倍のトレーニング3セット行えば3倍のトレーニング

それは確実なオーバートレーニングとなり筋肉を確実に小さくする行為だと断言しています。

1時間もトレーニングをしては途中からは
筋肉の成長を抑える行為となり中途半端なサイズアップしかしません

つまり速筋が必要な環境から持久筋が必要な環境へと近づくためです

1時間のトレーニングをした場合ちょうど

日本人のボディービルダーの標準的な170cm70kgぐらいで
足踏み状態となるはすです。

なぜなら日本人ビルダーの多くは
1時間〜1.5時間ぐらいのトレーニングをしているからです

それに対してアメリカのはるかにサイズの大きな
ボディービルダーは15分〜45分以内にトレーニングを終えます。

的確に速筋を鍛えなければ巨大なサイズにはなれない事を確実に証明した結果と言えるでしょう。

もちろん私自信もアメリカに渡り正しい理論とトレーニングを教わってからは
15分〜30分程度でトレーニングのトレーニングを行っています。

内容としては筋量をアップさせるスイッチを入れる種目3セット
(限界を超えるヘビーなセットは1セットのみ)

そしてパンプアップの種目3セットのみとなります。

それを部位を細かく分けた場合でも、
その角度を変えて一種目増やすでけですから時間はかかりません。

また1日に2部位行う場合は、現状維持レベルのトレーニング
効果と考えもちろんトータルの時間を考えて種目もへらします。

そして筋量を増やしたい部位は必ず1部位のみのトレーニングを行います
しかし長いトレーニングではいけません。

先に述べたように短時間に終わらせるトレーニングです。

時間の長さが筋肉を作るのではなく、
短時間に与える一瞬の刺激の深さが筋肉を大きくします。

そして2部位では筋肉が大きくならない理由は、一番良い刺激を与えた後に
もう一部位トレーニングする事で効果が半減してしまうが

2部位の現状維持レベルは期待出来ると言うだけなのです。

トレーニング時間が長くなればなるほど筋肉は細くなると
言う事を常に考えて行う事が成功するための絶対条件となるのです。

週2回でトレーニングが完璧と言うのは
確実に筋肉を大きくしたいなら、1日1
部位で週2部位だけをトレーニングする
と言う事です。

筋肉は同時に何カ所も大きくする事は出来ません

なぜかと言うと、一部位の筋肉が1ヶ月で発達する限界が1.5kg〜2.5kg
ぐらいであると仮定すると2部位が限界まで成長すると合計5kgになります。

それがもし5部位も成長したら1ヶ月で12.5kgも筋肉が増える事になります。
実質筋量で体重が新たに12.5kgも増えることはあり得ません。

なぜかと言うとそこまで筋肉だけで体重がふえたら
心臓の機能が追いつかず下手をすれば死ぬ可能性すら
ありますですから、

過去に大きな身体をしていた場合を除いては、同時に全身筋肉を
大きくしようとすると心臓が危機を感じて発達を制御させてしまいます。

それを考慮すると的確に筋肉を発達させるためには2部位を同時発達させるのが1番効率が良いでしょう

つまり初心者やトレーニングしてもなかなか効果が出せないで入るトレーニングは
週二回2部位だけのトレーニングが最も筋肉を速く発達させるのに最良の方法と言えるのです。

もしそれが上級者であれば

バルクアップ時期は週3回 

バルクアップさせたい1部位だけ1日

後の2日は現状維持で1日で2〜3部
位をトレーニングして3ヶ月に1部位
バルクアップさせたい部位を変えると
良いでしょう

そして減量時には2〜3ヶ月だけバルクアップはあきらめ
出来るだけ筋肉量を維持して筋肉のシェイプ(輪郭)を整
えることに専念するため1日1部位で週4〜5回のトレー
ニングとなります。

ただしこのトレーニングスケジュールは
コンテストビルダーのみのスケジュールとなります。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

【大胸筋】を発達させるベンチプレスを徹底解説。

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.48

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

今回質問させて頂きたいことは、大胸筋の内側の
トレーニングについてになります。

トレーニング歴2年程度ですが、大胸筋の内側にだけ筋肉がつきません。
種目はベンチ、ダンベルフライのみです。

内側を鍛えるには、ほかの種目をやったほうがいいのでしょうか。
(ケーブルクロスオーバーは器具がありません。)

または意識を変えれば鍛えられるものなのでしょうか。

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

ベンチプレスの時に大胸筋の内側に意識が入らないのは
肘の角度や体重バランスなど様々な原因が考えられます。

ベンチプレスプレスを行う際にバーベルを挙げ切る時に
大胸筋が収縮され切っていないのが最大の原因です。

ですからベンチプレスだけでも正しく行う事で改善は出来ますが
ベンチプレス一つの種目を徹底的に理解するだけでもかなりのテ
クニックや知識を必要とします。

しかしベンチプレスは初心者から中級者にかけて
上半身のトレーニングトレーニングとして最も効果があるのは確かです。

その証拠に世界中で、一番人気があるトレーニング種目は
ダントツでベンチプレスなのです。

私の今までのビデオでもベンチプレスの幾つかの
注意点については説明しているのですが購入者に
よる質問などを見ていると・・・

色々なトレーニング方法を説明しているが故に
ベンチプレスの説明を細かく見ていないような
質問が多数見受けられました。

そこで近日中に、大胸筋を正しく発達させるための
ベンチプレスを徹底分析&解説したベンチプレス

これを完璧にマスターして頂くための
ビデオを作製販売する事にしました。

世界中で一番人気の高いウエイトトレーニングの核となる
ベンチプレスを制することでウエイトトレーニングで筋肉
を発達させるの方程式を覚えてもらおうと試みるものです。

あれこれ詰め込むのも良いですが、結果として何処に集中して
良いのか分からない

結局は何から始めたら良いの?

とにかく早く筋肉質の身体になりたい!
辛いトレーニング無しで好きな事だけやってはダメ?

など様々な疑問やリクエストにお答えするべくして作製に至ったビデオです。
申し少しで完成する予定ですのでお楽しみにお待ち下さい。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

マジックジョンソンの”ジャンプ力”の秘密

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.49

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

『へ~、なるほど』を本日もひとつでも
受け取って頂けますと幸いです。

<<<ご質問ここから>>>

ジャンプ力を鍛えるトレーニングを知りたいです。

高校生でバスケをしているのですが、
ダンクシュートができるようになりたいです。

顧問の先生に相談したのですが鍛えろの一点張りで、
具体的な指導をしてくれません。

生まれつきの筋肉質で、どこを鍛えていいか
わからないというのもあります。
(筋肉の使い方がわからない)

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

ジャンプ力をつけるには確かにウエイトトレーニングが一番です。

過去の実験ではバレーボールの選手よりもウエイトリフティングの選手の方が
遥かに平均値で垂直飛びを高く飛べるとの結果が出たのも有名な話です。

現在ではバレーボールの選手もかなりウエイトリトレーニングを
取り入れてるので少しデータは変わった可能性はありますが

欧米のスポーツ選手で瞬発力を発揮するためにウエイト
トレーニングを取り入れてるのは常識となっています。

もちろんバスケットボールの世界も例外ではありません。

私のトレーニングしていたロサンゼルスのベニスゴールドジムには

古くはマジックジョンソン選手
コービーブライアント選手

彼らもよくジムでウエイトトレーニングをしていました。

しかし日本式のウエイトトレーニングでジャンプ力を増すどころか
ジャンプ力を低下させます。

それはウエイトトレーニングを行う際にゆっくりとした動作で
どしっと構えて行うと言う

全く運動と異なったスピード、
体重バランスでウエイトトレーニングをさせるコーチが殆どだからです。

ジャンプ力が増すトレーニングの
種目はたくさんありますが・・・

特に効果を発揮する種目は
スクワットとデットリフトでしょう。

デットリフトはかなりテクニックが必要な種目なので
とりあえずスクワットからはじめてみると良いでしょう

スクワットは立ったりしゃがんだりするメジャーな種目ですが
これをジャンプする時と同じ体重バランスでしゃがむ深さも
ジャンプする時にしゃがむ角度と同じぐらいに素早い動作で
爆発的に行います。

これを、重いバーベルをかつぐ事でスピードは殺されすが
できるだけスピードを上げようとチャレンジして下さい。

そしてどうやっても10回出来ないような重さにセットして
アップ2セット本気で1セット興奮した状態で限界を一瞬で
も超えれば確実にジャンプ力は増していきます。

これをたった週一回行うだけでジャンプ力は確実に増します

そしてまた低迷してきたら
他の部位も鍛えてみましょう

また違った感覚でジャンプ力がまします。

そして、一流選手になる頃にはコービーブライアント選手や
マジックジョンソン選手の様に全身のトレーニングをするよ
うになっているはずです。

<<<私の回答 ここまで>>>

ありがとうございました。

北島 達也

カロリー制限は具体的にどれくらいすれば良い?

============================================

◆北島達也 公式メールマガジン

【THE WORK OUT】

~Justice for All~ No.50

============================================

 

こんばんは、北島達也です。

本日も、ご質問を頂きましたので
本メルマガ誌面にて回答させて頂きます。

本日も、興味深く役に立つ回答をシェアする
ことが出来ました。

本日は、私のバルクアッププログラムをご購入
いただいた方からのご質問です。

<<<ご質問ここから>>>

バルクアップメゾットを購入し、
メルマガも楽しく読ませて頂いております。

早速ですが質問です。
自分ではなく彼女についてになります。

約1年後に結婚式をする予定で、15キロ体重を落としたいと言っております。
現在は体重が60キロ弱で身長は154センチです。

イメージは毎月1キロほど落として行く感じでしょうか?
それとも集中するべきでしょうか?

カロリー制限が必要になるかと思いますが、
具体的にどのくらい制限をすれば良いのでしょうか?

またトレーニングは週に2回できております。
生理でトレーニングができない場合もあります。

何かアドバイスなどございましたら、教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

<<<ご質問ここまで>>>

<<<私の回答 ここから>>>

ダイエットは長くダラダラ続けるほど辛くなります。

ちょっとの制限でもかなり辛いのに、
それを1年続けるのはかなりの精神力が必要になります。

そして大幅なダイエットはどうしても
トレーニングの疲れも溜まりやすく普段より効果は薄れます。

ですから1年ダイエットを続けると筋肉量もかなり落ちる
可能性がありそれが、また痩せずらく身体の代謝を落としてしまいます。

必ずダイエット成功させたければ短期間にしっかりとした
食事制限とトレーニングをするのが1番です。

実際にボディービルダーは大会に向けて
3ヶ月程度のダイエットで必ず体脂肪を落とす事に成功します。

ボディービルダーがダイエット失敗したと言う
レベルでも一般の人が痩せる事には大成功と言
ったレベルではあります。

ですから女性で15kgの減量なら一ヶ月に3.5〜4kgの
ダイエットを2ヶ月。

少し間を空けてまた2ヶ月のダイエットで
ちょうど15kg落とすのに良いペースでしょう。

女性の場合は整理などの時は
トレーニングは諦めた方が良いでしょう。

実際にそこまでストイックにならなくても
ある程度ダイエットが進んだら結構簡単に体脂肪は落ちるものです。

<<<私の回答 ここまで>>>

● 北島達也のバルクアップ プログラム
http://www.kitajimatatsuya.jp/bu/ 

ありがとうございました。

北島 達也